ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

怪人との戦い。

今回はソロ。

二連休だから山中泊したいな~と思っていたんだけど、
白雲は先週行ったばかりだし、
美しすぎるお山の中でたったひとりで寝るのは怖いな~とビビりが入り、
日帰りの山を悩む。

ずーっと前から行きたいなと思っていた山だけど、
なぜか盛り上がらないネーミングの為、
みんなと行くのを待っていたら4~5年はチャンスのなさそうなこのお山へ。




2012/9/2 
石狩岳 シュナイダーコース~音更山 ぐるり一周の旅



三国峠で車中泊。
だあれもいない。
まさか自殺の名所とかじゃないよね???
怖くなって即就寝。




一番乗りで登山口着。
暗くて怖くて出発できず。早起きの意味なし。



怪人シュナイダーとの戦いへ、いざ出発!!

一番手の名乗りを挙げた為、朝露による水攻めに合う。
短パンずぶ濡れです。。

シュナイダーはまだか?
e0210380_2155924.jpg


まだか??
e0210380_21563157.jpg

と、たくさんの看板による心理戦の後、

いよいよ戦いの始まりです!
e0210380_2202127.jpg



こんなきれいな道はいいほうです。
ほとんどは笹藪&蜘蛛の巣攻撃。
e0210380_2215794.jpg


最初は、ストックという名の甘っちょろい武器を使っていたんだけど、
そんなの使っている場合じゃない。
こうなったら素手で勝負だ~!!
e0210380_21455064.jpg

岩をよじ登ったり、笹をつかんで這い上がったり、
えいやえいやと全身で戦うのです。

負けそうな時にはニぺソツ様による援護射撃!
素敵☆
e0210380_21141321.jpg


小気味よく高度を上げて、
ついに怪人を倒したぞ!と思った瞬間、劇的に広がるこの景色。表大雪がくっきり。
負けを認めたシュナイダーが褒美をくれた。
紳士だわ。
e0210380_2227282.jpg



表大雪からトムラウシまで、7月に歩いた道のりがよく見えます~。
e0210380_22393740.jpg




沼の原もくっきり。
e0210380_21424524.jpg



となりの1977ピークの方がニぺ様がきれいに見えます。
沼の原への縦走路もくっきり。素敵な道です。
e0210380_21282361.jpg



さて、シュナイダーへ別れを告げ、音更山へ向かいます。

あんまりこっちのコースに行く人はいないみたい。
熊のフンが登山道に落ちていた!!

ナッキーもいる様子。


e0210380_22311561.jpg





いつの間にかあっという間に楽しい稜線の旅は終了。
再び藪攻撃。。。

でもこちらのコースの方が幾分視界はいいみたい。
ず~っとニぺ様と石狩岳が見えています。
こっちのコースから上がってシュナイダーコースを下りるのがいいね。
e0210380_20482842.jpg



石狩岳のマイナスイメージに追い打ちをかけるキャンプ指定地のブヨ沢。
e0210380_2154311.jpg


十石峠から下は、
本当にこの道で合っているのか?と不安になる踏み跡のような登山道だった。。。

最後は林道を30分ほど歩いて
シュナイダーコース登山口まで帰ってきました~。
e0210380_2150411.jpg




いい山だったけど。。。


みんなと行くのはやはりだいぶ先になりそうです。








11Hもかかっちゃった。まだまだですな。

4:50  シュナイダーコース登山口発
8:10  分岐
8:50  石狩岳~9:35
9:50  分岐
11:00 音更山
12:50 ブヨ沢
13:40 十石峠
15:20 ユニ石狩登山口
15:45 シュナイダーコース登山口
[PR]
by gakujyo | 2012-09-05 21:48 |