ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山( 77 )

夜明け

夜中目が覚めると天の川がはっきりと!
テント開け放って星空眺めながら寝たw
テント泊、気持ちいいね。

8月5日 2時起床
朝日見れるかな?
暗いとなかなか準備が進まないけど、晴れる気配を感じてからはスピードアップ。

周りが起き出した4時、美瑛岳に向け出発します。

ピンク色の雲がきれい。
e0210380_2203027.jpg


どっかでもう太陽出てるのかな~?
って思ってたら、
e0210380_2203064.jpg


オプタテの横から出てきた!
e0210380_2203117.jpg


美瑛岳も、雪渓もピンク色!
e0210380_2203259.jpg


朝日を浴びて、雪渓が輝いていました。
e0210380_2203329.jpg


夜明けはドラマチックであっという間。
ピンクなくなっちゃった~。
e0210380_2203355.jpg



2時起きって幸せです。
早起きばんざい。
[PR]
by gakujyo | 2013-08-11 22:00 |

余韻

トム様縦走の後、2連休。
全部は繋げないけど、なんとなく縦走の余韻を。

8月4~5日。
望岳台~オプタテシケ~美瑛富士キャンプ地泊~美瑛岳~十勝岳~望岳台

前日夜移動。
途中で仮眠するも寝過ごしたっ。



8月4日、0650望岳台発。

ほんとは最初に十勝岳上がって、
次の日朝焼けの中オプタテ稜線を歩きたかったけど、
水5リットルが重くて重くてとてもムリ( ̄ー ̄)。
諦めてまずキャンプ地目指します。
キャンプ地に水があるって本当にありがたいね。

ポンピ沢上の急登に若干ビビりつつも、
1130キャンプ地分岐。
晴れてはいるけどだんだんガスが上がってきてる。
トム様に会えるかな? 急げ~!

オプタテの稜線、好きだなあ。
e0210380_20543453.jpg


ガスが上がって来たぞ。
急げ急げ!
e0210380_20543538.jpg


14時くらいだったかな、オプタテピーク!
ぼんやりとトム様の姿。
いつかこの間を繋いでみたいなぁ。
e0210380_20543661.jpg


と5分もしないうちにトム様は姿を消し、ガスに包まれました。
ギリギリ会えてありがとう!

ていうか 、
寝過ごしてなければ、もっと長い間トム様と見つめ会えたのに~w



16時頃、キャンプ地着。
小屋で1人だったら怖いのでテント泊。
以前ウンがついた小屋には近づかず、テント場の端をお借りします。

平日だけど、学生さんの大テントやら、小屋も賑やかな様子でした。
学生さんの秘密暴露大会が面白かった~。


19時就寝。おやすみなさい。
[PR]
by gakujyo | 2013-08-11 20:54 |

膝ガタガタ。

トムラウシへ向かう人達は四時半には出発していったけど、私は起きれませーん。
まあ帰るだけだし。
e0210380_21151390.jpg


のんびりしてから出発。ゆったりとした時間が流れてます。
e0210380_21151443.jpg


だーいすきな風景。
e0210380_21151420.jpg


白雲岳手前のお花畑。
行きも帰りも寝そべった。
e0210380_21151531.jpg



白雲岳ピークと、小泉岳お花畑の岩ベッドで2回もお昼寝。
贅沢~。

小泉岳のお花畑も、チョウノスケソウやタカネスミレ等それはそれは素晴らしかったんだけど携帯電池切れ。。写真なし!

緑岳経由でのんびり高原温泉へ下山。
途中常連Nさんとばったり。相変わらずすごい的中率なのだ。
それにしても膝ガタガタです。

駐車場から見えるところに熊出没しているらしく、ヒグマの人が双眼鏡で見てました。


お天気に恵まれ、お山の仲間たちにもたくさん会えて、トム様にも会えた素晴らしい3日間でした。



7月のトム様も、どうかどうかお天気に恵まれますように!
[PR]
by gakujyo | 2013-07-14 21:15 |

ぎりぎりアウト?

さようなら、トム様
e0210380_2316976.jpg


7月にまた来るからね。
e0210380_23161014.jpg


トム様に向かって歩くのに憧れるけど、
マイホーム白雲岳に向かって歩くのもなかなかいいね。
e0210380_23161120.jpg


行動食切れ!お腹すいてもう歩けません~
時間ないけど途中でペペロンチーノ。
こんなに美味しいの、食べたことないね。
e0210380_23161119.jpg


やっといつもの圏内。
e0210380_23161262.jpg


ぎりぎり18時少し前に小屋着~
ほんのりピンク色。
e0210380_23161223.jpg


日は長いけど、さすがに18時過ぎたらみんな心配するだろうなと思ってたからぎりぎりセーフ?アウトかな。


化雲岳まで行ったと言ったら、「やっぱり。 」と言われた。
遅くなってごめんなさい。
美味しい鍋をご馳走になりました~。


小屋はトムラウシまで行くパーティーで賑わっていて、ソロばかりだった昨日とは全く違う雰囲気。
場所は同じなのに、まるで別のところみたいで、もう昨日には戻れなくて、こんなとき、出逢いってほんと不思議だなあと思う。




またまた大きな何かが私の中を流れていった。
槍様以来の大波。


大変だったけど行ってよかった。
素晴らしい一日をありがとう。




11:40 化雲岳発
17:55 白雲小屋着
[PR]
by gakujyo | 2013-07-05 23:16 |

楽園へ

忠別小屋分岐からの道、好きだなぁ。
e0210380_21473930.jpg


分岐に美しい女王様が!
本当に見事な一株でした。しばしうっとり。
e0210380_21474049.jpg


10時過ぎに五色岳着。
トム様はまだかくれんぼ。
11時に折り返すって決めたけど、あと1時間くらいあれば化雲岳行けるぞ~
こうなったら欲張りな私、行かずにはいられない。

途中の道は雪融け水で川になってる。
忍者気分で走るのだ!

途中の雪渓でまたウロウロしながら。

石狩岳やニペソツもきれいに見えた。
e0210380_21474042.jpg


ギリギリアウトの11:10、化雲岳着。

また来たよ!ここへ。
この眺めが大好き。
いつも白雲岳から遥かなトムラウシを眺めてる。
それを反対側から眺めてるんだなぁ。
e0210380_21474152.jpg


のんびりしてたらトム様が微笑んでくれた!
そんなに見つめないで~
ああ、どうか7月も微笑んでくれますように。
e0210380_21474175.jpg




さて、帰らなくっちゃ。
[PR]
by gakujyo | 2013-07-04 21:47 |

どこまで行けるかな。

6/27
夜は雨が降って、明け方もガス。
モチベーション上がらず寝坊してたけど、
おじさまの『晴れてくるぞ~』の一声で小屋が一気に活発化!

5:45
私もどこまで行けるか、空身で忠別方面へ向かいます。
e0210380_20243668.jpg


昨日上がってきた沼の方面を見下ろします。
空沼 が一番水がありました。
e0210380_20243716.jpg


高根ヶ原の素晴らしいお花畑を歩きます。
e0210380_20243727.jpg


贅沢にも女王様畑。
e0210380_20243884.jpg


途中、ガスガスの雪渓でウロウロしちゃったし、サングラス落とすわ、ストックキャップ落とすわ。。。

サングラスは新冠のおにいさんが拾ってくれてて助かりました。
途中で落としたことには気付いたんだけど、面倒くさくて帰りでいいかと戻らなかった。。
日差し強い長丁場で、サングラスなかったら目が大変なことになっていたことでしょう。

ガスもだいぶ抜けてきて、振り返れば旭岳が見えています。
e0210380_20243869.jpg


忠別沼は雪で全部埋まっていました。
忠別岳ピークはメアカンキンバイ祭り。
e0210380_20243929.jpg


9時少し前に忠別岳。
トム様は見えず。
引き返しリミットを11時と決めて、どこまで行けるかな。
先を急ぎます。
e0210380_20243996.jpg


忠別岳と旭岳。
e0210380_20244082.jpg

[PR]
by gakujyo | 2013-07-04 20:24 |

また来たの?

去年の縦走の時会ったおねえさんのように、
忠別2泊でトムラウシという壮大な夢も考えたけど、
夜、美しすぎるお山の中にただひとり というのはこわいなあ。

ということで、またまたいつものお山。
6月26・27・28日
白雲小屋2泊

6/26
久しぶりに三笠新道から上がりたいというのが今回の目的。
e0210380_2146721.jpg


Pちゃんと二人で上がります。
e0210380_2146889.jpg


入り口からびっちり雪。
e0210380_2146888.jpg


写真無いけど、途中、水芭蕉の群落が見事でした。
e0210380_2146983.jpg


ガスで視界が心配だったけど、タイミングよく開けた!
e0210380_2146943.jpg


一瞬雨に降られるも、無事急登もクリア!
例によって私の下手くそなライン取りにより、
一番急な所を上がってしまったようだけれどね…。
e0210380_2146963.jpg


高根ヶ原は、チングルマとウルップソウが素晴らしく、もうキバナシオガマも。
明日が楽しみです。

夜はIWAさんNABEさんPちゃんと楽しい宴。
ソロばかりの2階も、天井に頭をぶつける音が響き渡って笑いがおきたり~盛り上がっていましたね。
たくさんの出逢いがあることも、この場所の大きな魅力です。
[PR]
by gakujyo | 2013-07-03 21:46 |

シーズン始め②

朝。
昨日より視界はいいみたい。
e0210380_213823.jpg


KONちゃんのおすすめにより、
雪がつながってるポン白雲へ。
e0210380_2138256.jpg


高根ヶ原へ。
e0210380_2138343.jpg


e0210380_2138330.jpg

チングルマとウルップソウのコラボ。
e0210380_2138467.jpg


e0210380_2138440.jpg


熊?
何食べてるのかな。
e0210380_2138540.jpg


最後は雨に降られ緑岳経由で下山。
ピーちゃんとすれ違い、
誰にも会えないと思ってたのに賑やかなシーズンインとなりました。



5:30くらい 小屋発 ポン白雲~高根ヶ原
8:30くらい 小屋着
9:00くらい 小屋発 緑経由下山
11:00くらい 高原温泉
[PR]
by gakujyo | 2013-07-01 21:38 |

シーズン始め①

ほんとはニセカウ行きたいなーと思ってたけど、
まだ林道が開いてないとのことで、行ってきました、
いつものお山。

6/20~21
白雲小屋

天気が悪い。
小雨降ってるし、風が強い。
大雪渓で迷ったらやだなー。
すっかり弱気でビジターセンターで悩むこと小一時間。

行って後悔したことないよ。
行けるとこまで行ってみよ。

ガスガスの大雪渓。まだちゃんと印もないしドキドキ。
e0210380_22372148.jpg


なんとか無事に大雪渓終了~。
本日のおやつ、ミルクハース。
e0210380_22372191.jpg


今年の小屋番は誰なんだろうな~なんて考えながら、
ガスガスの緑ピークを過ぎると
ん??なんか見たことある人が…。

今年はIWA&KONコンビだそうで。
嬉しいサプライズでした。

小屋でコーヒーを頂いてからガスガスお散歩。
小泉、赤、白雲をぐるり。

小泉岳のチョウノスケソウ。
雪はあんなに残ってるのに、稜線の花はもうこんなに咲いてる!
e0210380_22372285.jpg


大好きなタカネスミレ。葉っぱだけもかわいい。
e0210380_22372341.jpg


蕾は色濃い。ドキッとする鮮やかさ。
e0210380_22372441.jpg


やっと少しガスが抜けて小屋が見えました。
e0210380_2237248.jpg


なんと19時に爆睡!

夜中目覚めると雲海にお月様。
月明かりに小屋が浮かび上がって、素晴らしいひととき。
真夜中月明かりの下、爆睡して飲めなかったワインを飲み干しましたw
e0210380_22372568.jpg


11:00 高原温泉発
14:30 白雲小屋着
15:00 白雲小屋発 小泉岳~赤岳~白雲岳散歩
17:30 白雲小屋着

ちなみに私今シーズン一番目のお客様!
ひとり貸しきりでした。
[PR]
by gakujyo | 2013-06-30 22:39 |

父の日なので

久しぶりに父と登ってきました。

6/18
樽前山

e0210380_23365969.jpg

e0210380_2337054.jpg

e0210380_2337074.jpg

e0210380_2337116.jpg

e0210380_2337155.jpg

e0210380_2337287.jpg

e0210380_2337283.jpg



ガスガスだったけど、
ウコンウツギ、エゾイソツツジ、マルバシモツケがきれいでした。
タルマイソウの蕾がいっぱい。
[PR]
by gakujyo | 2013-06-22 23:37 |