ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山( 77 )

やっぱり好き。

結婚三周年を迎えた仲良しご夫婦と行ってきました。
e0210380_6594338.jpg



9/22~23
赤岳~白雲小屋~高根ヶ原散歩~白雲岳~緑岳


銀泉台へのバスは満員御礼。激混みです。
登山道も行列。
山の選択を誤ったか??と後悔するほどの人混み。。。


e0210380_21161213.jpg


今年の紅葉はイマイチみたい。
e0210380_18571343.jpg

でも天気は最高です☆
e0210380_1901971.jpg


トム様を眺めながら高根ヶ原までのんびりお散歩。
こちらの道はとても静か。
e0210380_22263743.jpg


高原沼を見下ろします。
e0210380_1911726.jpg


夕食後のひととき。
遠くで雷がピカピカしててきれいだった。
e0210380_22135730.jpg


朝です。
e0210380_221813.jpg


ニペソツからも素晴らしい朝日が見えているんだろうな~。
e0210380_22221589.jpg


白雲岳に寄ってから帰ります。
e0210380_22382013.jpg




e0210380_20395155.jpg



とても混んでいて大変だったけど、
たくさんの会いたかった人たちと再会できた。

たくさんの出逢いをもたらしてくれたこの白雲小屋が、
私にとってお山人生のスタート地点。

大好きで、
とても大切な場所であることを改めて思った二日間でした。
e0210380_2274514.jpg

[PR]
by gakujyo | 2012-09-25 20:33 |

天空の旅へ①

GJリサーチによると、
どんなにバリバリ元気な人も、63歳を過ぎたころ体力に変化があるような。。。

父も今年で65歳。
いつまで一緒に登れるか分からない。
一度は父と一緒に日本アルプスに行っておきたい。
きっと今がそのチャンス。


ということで、お休みを頂いて行ってきました。

父とふたり、天空の旅へ。





9/12 
中房温泉~燕岳~燕山荘泊


前日移動。深夜新宿着。
朝一のJRで穂高駅→バスで中房温泉へ昼頃着。

合戦尾根と言われる急登。
でもシュナイダーに勝利したGJにとっては楽勝~(?)。
整備されたきれいな道です。
e0210380_20472017.jpg

先に朝から出発している父を追いかけ急ぎ足。
e0210380_2045646.jpg


雲の間、遙かかなたに、目指す槍様の姿がちらちら。
e0210380_20392792.jpg


今夜のお宿が見えた!
e0210380_22181792.jpg


3Hほどで小屋着。
父は既にビールを飲んでいた。(大ジョッキの生ビール、1000円!!)

ガスってるけど燕岳へ。
e0210380_20491971.jpg


白い岩がきれい。不思議なかたちがいっぱい。
e0210380_21505188.jpg


なぜかお山の上にイルカ??
e0210380_22123098.jpg


あらら。ここでもう2700mあるのね。。。
e0210380_22114412.jpg


飛行機から見える雲みたい。
e0210380_2275194.jpg


燕山荘は、夕陽も朝日も見える稜線上に。
3Hで行けるなんて贅沢なロケーションです。
e0210380_20163914.jpg


夕食の時間、食堂に入るための行列~。
e0210380_22172614.jpg


ここはビアホールか??と目を疑う光景。。。
GJももちろん生ビール! 中ジョッキ800円。
e0210380_22221222.jpg


なんだかドキドキソワソワしてあんまり眠れず。

夜中、目が覚めると満天の星空!
星空に浮かび上がる小屋の姿が本当に美しかったけれど、
写真に収める技術がないため、GJだけの秘密。


明日は表銀座を歩きます。
[PR]
by gakujyo | 2012-09-18 20:03 |

天空散歩

e0210380_20552750.jpg


e0210380_20574918.jpg


e0210380_217266.jpg


e0210380_2121041.jpg



e0210380_219991.jpg


e0210380_2112406.jpg


e0210380_21142143.jpg

[PR]
by gakujyo | 2012-09-17 20:55 |

怪人との戦い。

今回はソロ。

二連休だから山中泊したいな~と思っていたんだけど、
白雲は先週行ったばかりだし、
美しすぎるお山の中でたったひとりで寝るのは怖いな~とビビりが入り、
日帰りの山を悩む。

ずーっと前から行きたいなと思っていた山だけど、
なぜか盛り上がらないネーミングの為、
みんなと行くのを待っていたら4~5年はチャンスのなさそうなこのお山へ。




2012/9/2 
石狩岳 シュナイダーコース~音更山 ぐるり一周の旅



三国峠で車中泊。
だあれもいない。
まさか自殺の名所とかじゃないよね???
怖くなって即就寝。




一番乗りで登山口着。
暗くて怖くて出発できず。早起きの意味なし。



怪人シュナイダーとの戦いへ、いざ出発!!

一番手の名乗りを挙げた為、朝露による水攻めに合う。
短パンずぶ濡れです。。

シュナイダーはまだか?
e0210380_2155924.jpg


まだか??
e0210380_21563157.jpg

と、たくさんの看板による心理戦の後、

いよいよ戦いの始まりです!
e0210380_2202127.jpg



こんなきれいな道はいいほうです。
ほとんどは笹藪&蜘蛛の巣攻撃。
e0210380_2215794.jpg


最初は、ストックという名の甘っちょろい武器を使っていたんだけど、
そんなの使っている場合じゃない。
こうなったら素手で勝負だ~!!
e0210380_21455064.jpg

岩をよじ登ったり、笹をつかんで這い上がったり、
えいやえいやと全身で戦うのです。

負けそうな時にはニぺソツ様による援護射撃!
素敵☆
e0210380_21141321.jpg


小気味よく高度を上げて、
ついに怪人を倒したぞ!と思った瞬間、劇的に広がるこの景色。表大雪がくっきり。
負けを認めたシュナイダーが褒美をくれた。
紳士だわ。
e0210380_2227282.jpg



表大雪からトムラウシまで、7月に歩いた道のりがよく見えます~。
e0210380_22393740.jpg




沼の原もくっきり。
e0210380_21424524.jpg



となりの1977ピークの方がニぺ様がきれいに見えます。
沼の原への縦走路もくっきり。素敵な道です。
e0210380_21282361.jpg



さて、シュナイダーへ別れを告げ、音更山へ向かいます。

あんまりこっちのコースに行く人はいないみたい。
熊のフンが登山道に落ちていた!!

ナッキーもいる様子。


e0210380_22311561.jpg





いつの間にかあっという間に楽しい稜線の旅は終了。
再び藪攻撃。。。

でもこちらのコースの方が幾分視界はいいみたい。
ず~っとニぺ様と石狩岳が見えています。
こっちのコースから上がってシュナイダーコースを下りるのがいいね。
e0210380_20482842.jpg



石狩岳のマイナスイメージに追い打ちをかけるキャンプ指定地のブヨ沢。
e0210380_2154311.jpg


十石峠から下は、
本当にこの道で合っているのか?と不安になる踏み跡のような登山道だった。。。

最後は林道を30分ほど歩いて
シュナイダーコース登山口まで帰ってきました~。
e0210380_2150411.jpg




いい山だったけど。。。


みんなと行くのはやはりだいぶ先になりそうです。








11Hもかかっちゃった。まだまだですな。

4:50  シュナイダーコース登山口発
8:10  分岐
8:50  石狩岳~9:35
9:50  分岐
11:00 音更山
12:50 ブヨ沢
13:40 十石峠
15:20 ユニ石狩登山口
15:45 シュナイダーコース登山口
[PR]
by gakujyo | 2012-09-05 21:48 |

ついうっかり

2012/8/25.26
愛山渓~永山岳~比布岳~北鎮岳~白雲小屋~中岳温泉~沼の平~愛山渓

愛山渓から入るなら、二度と白雲小屋までは行かないぞ! と思っていたはずなんだけど、
白雲仲間と一緒だったということもあり、ついうっかり大好きな白雲小屋まで行ってしまった。。。

1日目10H、2日目9H。
膝も痛くならなかったし、前回より成長したのかも。
楽しく歩けました。


沢沿いの気持ちのよい道からスタート。
e0210380_2035990.jpg


十勝連峰もきれいに近くに見えて、盛り上がります。
e0210380_2049314.jpg


当麻岳の沢。
かっこよい沢でした~。5月、滑りに行きたいね☆
e0210380_19584786.jpg


眼下に沼の平。
e0210380_19555029.jpg


一面チングルマ畑。お花の頃は素晴らしいでしょうね。
e0210380_2065182.jpg



永山岳到着。
e0210380_2045410.jpg


愛別岳がかっこよく見えています!!
e0210380_20473620.jpg


e0210380_20181211.jpg




ニセカウもアンギラスもくっきり。
e0210380_20112667.jpg


e0210380_19474290.jpg


愛別岳への分岐。
今回はパス。今度みんなとチャレンジするぞ!!
e0210380_20162282.jpg


4時間半で比布岳まで。
なんだか今回のメインがあっという間に終わってしまったみたいで寂しくなる。。。
ずーっとここにいたいような、そんな素晴らしい道でした。
e0210380_20231748.jpg




約6時間で北鎮岳到着。
ここからは歩きなれた道~。
e0210380_21215724.jpg


あちこち秋の気配。
e0210380_20255531.jpg


残念ながら小屋からトム様には会えず。
小屋の旅人たちの人間模様が楽しかった。




8/26
夜、雨が降って心配でしたが、きれいな朝焼けです。
e0210380_22281273.jpg


朝一は青空が広がります。
e0210380_185557100.jpg




しか~し、中岳分岐を過ぎたころから雨が。。。
中岳温泉の足湯は雨の中楽しむ(意地)。

e0210380_1931073.jpg



当麻乗越から沼の平までの道が手ごわかった~。
藪漕ぎ&ぬかるみ攻撃!!

雨は止んだもののガスで山は見えないし、沼が見えたところで気分はさほど盛り上がらないし、
今回一番の修行道でしたね。



e0210380_1995857.jpg





修行のひとときもありましたが、
愛山渓は黒赤緑方面とは違う良さがあります。
本当に素敵な場所でした。


まあ、あえて白雲で一泊しなくても、日帰りで楽しいところなのではないか。。。
と思った。
[PR]
by gakujyo | 2012-08-27 19:56 |

2012年夏 お山の旅②

2012/8/19 ニセイカウシュッペ
昨シーズン、Tボーンと雪の為撤退したお山へリベンジです。


しかし、
ニセカウとは縁がないのかな。。。と悲しくなるほどガスガス。




ピークでランチしたり、

こんなことや
e0210380_1935458.jpg


こんなことをして遊んで、
e0210380_1937911.jpg


青空を待つこと1時間あまり。。。
なんとガスが晴れてきました☆
e0210380_23333374.jpg

さすが大逆転トリオ!!(?)
表大雪の大きさに感動です。
e0210380_2015518.jpg



凸さん、本日はナッキーではなくアンギラスに夢中。
e0210380_19403472.jpg



結局ピークではなんと2時間ものんびりしてました~。
e0210380_23312236.jpg


下山の頃には表大雪も全貌を現す。
e0210380_19441058.jpg






お山はあちこち秋の気配でした。
e0210380_2093474.jpg


e0210380_205073.jpg



次はアンギラスに登って、『天空のひと』になろう~!
[PR]
by gakujyo | 2012-08-22 19:35 |

2012年夏 お山の旅①

2012/8/17~18 
自称大逆転トリオ(?)で、ニぺ凸 贅沢山中泊。

日帰りでも行けるニぺ様だけど、
夕陽と朝日をお山の上から眺めよう!というのが今回の目的。


山登りまくってパワー溢れんばかりの凸さんと、
睡眠時間1時間、ぐったり気味のTボーン。
カッパを着ながらも、ニぺ凸様に会えるのを信じて登ります。


やっと目的地に着くも、ニぺ凸様は雲の中。
のんびりとナッキー観察会です。
e0210380_22423087.jpg

私でもカメラに収めることができるほど、あちこち近距離から顔を出し、
まるでモグラたたき状態。
男子ふたりは、アイドルナッキーの追っかけオタクと化していました。。。



夕食後、なんとなく晴れそうな気配。。。


ウぺぺサンケが現れ、
e0210380_22273347.jpg


ニぺ凸様がついに!
e0210380_22243199.jpg




天空のカメラマン。
e0210380_22223448.jpg






大河のようにゆっくりと流れる雲海を眺め、一日を終える。
本当に素晴らしいひととき。

「今ここに、
お山の中にいる」 ということがとても幸せです。
e0210380_22481757.jpg





朝日を信じて就寝。
しかし、激しい風の音と、雨の音で目覚める。。。朝日には恵まれず。


風&ガスだけど、
どんどん上がってくる日帰りの人たちに励まされるようにピークに向かいます。
ハプニング発生の為、Tボーンは山頂欠席。


Tボーンの力なしには大逆転は起きない様子で、
この日、ニぺ凸様は微笑んでくれなかった。。。
e0210380_20454091.jpg



ナッキーへの愛情を注いできた凸さん。
最後には凸さんの靴の上でナッキーが遊ぶいう信じがたい光景も。
愛情はきちんと伝わるのですね~!!
e0210380_6415781.jpg




下界キャンプはプチ上映会でした~。
明日は晴れますように。
e0210380_2039898.jpg

[PR]
by gakujyo | 2012-08-20 21:03 |

こちらからも素敵。

7/19.20
富良野岳~三峰山~上富良野~上ホロ小屋泊~上ホロ~十勝岳~美瑛岳


wmfwと夏山一泊するようになって数年、
いつもは白雲小屋に行っていたけど、行ったことのないお山へということで十勝連峰へ。




快晴です!
e0210380_1717563.jpg


ガスに虹が出来ていました!!
e0210380_1725517.jpg


富良野岳ピークは残念ながらガスで、まわりのお山は見えず。
でも不思議なポーズで喜びを表現??
e0210380_17212317.jpg





富良野ピーク直下斜面を眺めて。
いい斜面ですね~w
e0210380_17273391.jpg


このあと更にガスが広がってきたけど無事上ホロ避難小屋へ。
埃アレルギーのYKRNの為にwmfwがきれいにお掃除。
やさしいね。

小屋は貸切~。
きれいな夕焼けを眺め就寝。




7/20 朝。
晴れているので上ホロピークへ。
しばし太陽を待つ。
e0210380_17284342.jpg


なかなか昇ってこなくて、十勝岳のピークに隠れて見えないのでは?と心配しましたが、
ぎりぎりのところからやってきました。
e0210380_17302997.jpg





十勝岳に向けて出発です。

自分の影が映ってる!!
今回はなんだか不思議な現象に恵まれました。
e0210380_17353519.jpg


十勝岳を越えて美瑛岳を目指します。
e0210380_17422267.jpg


旭岳から来たというおじさま二人とすれ違う。
山中5泊したらしい。素敵~。
e0210380_1745261.jpg


美瑛岳直下、一面のお花畑が素晴らしかった☆
e0210380_17335818.jpg






十勝岳から見えた『旭岳~トム様』がぐんぐん近づいてきた!
緑岳~トム様へ歩いた後だと、なんだか近くに感じます。
e0210380_17365940.jpg


次はこちら側からあのお山へ!
e0210380_17384194.jpg


あのトム様へ!!
こっちから見ても素敵☆
e0210380_17404359.jpg






お世話になった上ホロ小屋。
今度はテント泊しましょう~☆
e0210380_17483733.jpg






帰り、
富良野岳へ登山遠足に来ていた中学生の団体に出会う。
体力がなくて、顔真っ青&フラフラになっている女子へ、「頑張って~!!」というかわいいエール。
とても微笑ましかった。青春ですね。



いえいえ、
行きたいお山がある限り、滑りたい斜面がある限り、

私たちも青春真っ只中。ですよね??
[PR]
by gakujyo | 2012-07-30 17:17 |

憧れロードを行く。

7/14~16
高原温泉~トムラウシ温泉。

念願だったトムラウシ縦走。
仲間に恵まれ、
ピックアップしてくれるというKDM氏の神のようなお言葉により、
めでたく挑戦と相成りました。

15日に、南沼でピストン一泊&ピックアップしてくれるKDM氏と落ち合う計画の為、
安全策を取って高原温泉から入ります。

7/14
白雲小屋のみんなに挨拶して、今日は忠別まで。
残念ながら高根ヶ原~忠別まではガスガス。。。

高根ヶ原から忠別のコマクサ畑が素晴らしかった。

真っ白な中、タカネシオガマに励まされながら
e0210380_2128284.jpg

忠別沼へ。
e0210380_21213253.jpg

忠別岳も真っ白。。。
e0210380_2116134.jpg


でもしばらく待つうちあれれれれ。

e0210380_21195551.jpg
きゃー!トム様!!
GJ発狂。




この後、忠別キャンプサイトに着く頃には晴れ間が広がり、
夜中目が覚めたら満天の星空!
天の川が濃い。

『私たちは銀河の中で生きている。』
そう思える美しさだった。



7/15
出発前に準備体操。
Tボーン、本気?
e0210380_21141880.jpg

快晴の中出発。
e0210380_21232996.jpg


まずは五色岳。
e0210380_21284854.jpg


お花畑の中、トム様に向かって歩けるなんて、なんて幸せなの!!
e0210380_2141833.jpg
化雲岳のチングルマが本当に素晴らしかった!!
e0210380_22224016.jpg

いつも白雲岳から眺めている景色を反対側から。
e0210380_22371059.jpg

旭岳から白雲岳まできれいに見えました。
化雲岳、GJお気に入りに追加☆
e0210380_21361088.jpg


ガスガスのトム様ピークを踏んでから、南沼でKDM氏と合流!
疲れの見えるKDM氏を無理やり乾杯に巻き込む。
e0210380_2293227.jpg


7/16
朝3時。
晴れている。

飛び起きて山頂へ向かう。
e0210380_22201584.jpg


今、白雲小屋からきれいにトム様が見えているんだろうな~
なぜかいつも白雲小屋視点になってしまう。。。
e0210380_21513481.jpg


この後、KDM氏を無線で無理やり山頂へ呼び出す。
みんなで記念撮影できてよかった☆



次はあそこまで行きたいね!
e0210380_21574127.jpg




憧れのトム様への道をゆく、素晴らしい三日間でした。
みなさんほんとにありがとう!!
(また行きたい。すぐにでも!!)





南沼キャンプ地。
e0210380_22185455.jpg

トイレブースはあるけどトイレはなくて、お花畑の中にいっぱいトイレ道がついていた。

登山道の途中はいいけど(小)、キャンプ地は明らかにキャパオーバーだから、
大も小も、ちゃんと携帯トイレを使いたいね。 


と、人糞踏み経験者(美瑛富士避難小屋にて)は思った。
[PR]
by gakujyo | 2012-07-22 20:31 |

下見。

7/2 富良野岳
分かっちゃいたけど雨と強風。

お花の時期には来たことのない富良野岳。
大雪より花が早いとのことで、お花は今頃どんな感じなのかしら?

雨でも強風でも、お花が見れれば今日はいいのです。
と自分に言い聞かせる。


ん?
入山禁止?
十勝岳に行けないらしい。
e0210380_20223645.jpg

今日はいいけど困るんだけど。。。
いつから入山禁止なのかしら?? と思ったら今日からだった。。。
(下山後、夜中に噴火の避難騒ぎがあったことを知る。)


富良野岳はご不在。
稜線に出たら爆風&霧雨攻撃。
e0210380_20471593.jpg


なんだこれ?!初めて見た~!
コイワカガミ☆
e0210380_2052351.jpg


e0210380_2164236.jpg



e0210380_2113557.jpg


登山道では何度もシマリスが私を励ましてくれた。
気配を消してキツネも近づいてきた。
極めつけは、白銀荘の露天風呂に青大将が出現。
(温泉のお姉さんが網で確保を試みる。すごい。)

なんか動物いっぱいの一日でした。
[PR]
by gakujyo | 2012-07-02 20:07 |