ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日高入門①

初の車泊旅へ。
前日の21時に小樽を出発するも、占冠の道の駅で力尽き、
5時起床し出発するも、またトマムあたりのPで力尽き、パトロールの人に心配される。

山が白い。のどかな牧場を通り登山口へ。
登山口からすでに雪が積っている。行ける所まで行こう。
e0210380_2215188.jpg

道が雪で分からなくならないか不安だったが、
森の住人たちのかわいい足跡が導いてくれる。

西峰分岐下の急登付近からいよいよ雪が深くなり、樹氷が美しい。
雪もちらついてすっかり冬山。


西峰分岐からは、エビのしっぽになりかけたハイマツこぎがきつかった。
頂上は真っ白で何も見えず。西峰はまたの機会にしよう。
e0210380_22125027.jpg


どんどん雪が降ってきて、下りはすっかりパウダー模様。
雪ってやっぱり気持がいいね。膝にも優しい。

景色は全く見えなかったけど、パウダーの冬山を早くも体験できて大満足。
[PR]
by gakujyo | 2010-10-30 21:58 |

日高記念日

天気の良さそうな帯広方面へ。
今思えば日高に呼ばれていたんだな。

e0210380_21305751.jpg


最初から急登、
今時期は木々の葉が落ちて見晴らしがよく、
笹の緑とダケカンバの白のコントラストがきれい。
少し上がるたびに、いろんな山がどんどん見えてくる。

頂上にはどんな景色が待っているのか、わくわくが止まらない。
e0210380_2261470.jpg

雪が残る最後の急登を抜けていざ頂上へ!
頂上には言葉にならない感動の景色。
e0210380_2222012.jpg

ココロからたくさんたくさん溢れて止まらなくて、しばらく何にもしゃべれなかった。
山は楽しいだけじゃない。いろんなものを私にくれる。

今日は日高記念日。日高との出逢い、スタートの日。
山の神様、おんなじ気持ちで登れる仲間たち、本当にありがとう。
[PR]
by gakujyo | 2010-10-26 21:54 |

実り その2

上白糖とグラニュー糖を間違えた。。。

けどなんとか食べれたみたい。 ? 
e0210380_23595636.jpg

[PR]
by gakujyo | 2010-10-20 00:02 |

実り

熊出没のニュースに胸が痛い。
人と自然、共に生きる道はないのか。

e0210380_08488.jpg

[PR]
by gakujyo | 2010-10-19 00:10 |

収穫

本日の収穫は、
古平付近の道沿いで拾ったボウルいっぱいの栗と、
両古美山登山道で拾ったペットボトル4本。

山菜の時期と、気軽に登れる山にはイブツな落し物が多い。

なぜ自然の恩恵を受けようとする者や、自然の中で遊ぼうとする者が、美しい風景の中にイブツを落としていくのか?
この栗はいったい何に変身するのか??
e0210380_22541462.jpg


e0210380_2334260.jpg

[PR]
by gakujyo | 2010-10-15 21:37

はじまり。

趣味ってもちろん自己満足の世界。
だけど、音楽をやる人はひとに安らぎを与え、
写真をやる人はひとに感動を与えることができる。

山登りという趣味はひとに何もあげることができない と思っていた時期もあったけど、
たくさんの人たちの様々な山との接し方に出逢うことで、生きる上で大切なことをたくさん教えてもらうことができた。

私もいつか、まわりの人に何かをあげられるようになれたらいいな。
[PR]
by gakujyo | 2010-10-14 18:32