ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小樽散歩 その①

今日は天気が良いので、
昼休み、運河公園でお弁当。

子どもたちがブランコや自転車、キャッチボールなどで賑やかに遊んでいました。
凧あげをしている人も。

北運河の一番奥に位置する公園で、
隣は 旧日本郵船株式会社 小樽支店。
e0210380_20394595.jpg


明治39年の石造りの建物で、国の重要文化財に指定されています。
小樽天狗山産の軟石も使われたそうです。
(どこ削ったんだろう??)

ゆっくり歩くと、小樽ではこんな情景をたくさん見つけることができます。
海と山と歴史が混在する 本当に素敵な街なのです。
e0210380_21362867.jpg


ちなみに、
運河を挟んで公園の向かい側、写真左の赤レンガの建物が私の職場。
天狗山もきれいに見えるんですよ~。
[PR]
by gakujyo | 2011-04-29 20:12

脱落。

3:30 起床
4:00 小樽発
5:30 厚別集合 凸さん達と合流 いざ旭岳へ☆

のはずが!

5:41 凸さんの電話で目覚める!!! が~ん。。。。。。。。。。。





初めてお目にかかる方も含め、二週ぶりにみんなに会うのをすっごく楽しみにしていたのに、
この時間から一人で向かう根性もなく、旭岳脱落。

ご一緒させて頂くことになっていた皆様 特に凸さん 
本当にすみませんでした!




自分にがっかり。自己嫌悪でウダウダすること数十分。
雨で滑れないかもしれないけど、ニセコならまだ間に合う!と思い立ち、
小雨降る中ニセコを目指します。

白鳥がいました!春ですね。
e0210380_22282365.jpg


丁度同じ時間にニセコに向かっていたkickと
チセ方面を目指すことに。


かろうじてお山は見えています。
e0210380_22314823.jpg


まずshackへ。

e0210380_23285250.jpg

こんなに急だったっけ~。
びびり滑りになっちゃったけど、雪は気持ちよく走っていい感じです。


そり滑りも楽しみつつ、
ヴイーナスの丘、奥のピークへ。
雲は低いけど、遠くまできれいに見えていました。
e0210380_22533993.jpg



先日は転んじゃった大斜面、今回は気持ちよく滑れてリベンジ成功~☆
ハイシーズンは大人気のこのエリアも、今日は貸切です。
e0210380_2315892.jpg

kickは下山。
私は欲張って、チセピークを目指します。

ところが。
下山を選んだkickが正解。
雲が下りてきて、完全にガスってしまいました。。。

(これチセピーク。なんか黒くてきたない。。。『雪化粧』ってよく言ったものですね、)
e0210380_2371931.jpg

真っ白になって少々焦りましたが、慎重に真っ白エリアをやり過ごし、
視界が効いてからは、気持ち良く一気滑り。
楽しいだけじゃない山登りも盛り込まれ、なんだか充実?しました。

下山したら雨がぽつぽつ。ギリギリでした。




悪名高きドタキャンコンビ結成も本日限り。
無理な予定は立てないように、寝坊厳禁で頑張りますので、
みなさま今後もどうかどうか宜しくお願い致します.
[PR]
by gakujyo | 2011-04-24 20:28

big mountain

羊蹄山に挑戦です。

e0210380_18364445.jpg

前夜は、雪がちらつく中テントで宴会。
『子宝』という山形のお酒、おいしかったな。
ヨーグルト風味でアルコール度数8度。
とっても飲みやすくって、朝、パンとバナナと一緒にいけそうです。(?)

明け方、ものすごい風の音で目覚めます。
ピークは無理かなぁ。。。

e0210380_19315727.jpg

お留守の羊蹄さまに向けて出発です。


e0210380_19374164.jpg

今日はピッケルとアイゼンの装備なので、ずっしりと重い。
使いにくいと思っていた初代ザックが活躍しました。
思ってたより調子よかったな。


e0210380_19272833.jpg

初の1000mテラスへ。
その上の大斜面を見て大興奮でした!
この写真では全く伝わりませんが、かっこいい斜面なんです。

ここから上は、山スキーメンバーはアイゼン装着。
私はもうすこしスノーシューで頑張ります。


e0210380_20295065.jpg

4月なのに美しい樹氷。白い花が咲いているみたい。
下はかなりの斜度です。

大斜面の1/3~1/2くらいきたところで、
ストックも刺さりにくくなってきて、私もアイゼンを装着。
風もすごいし、急斜面での慣れない紐アイゼン装着に、悪戦苦闘でした。

やっと履き終わっていざ出発。。。と思ったけれど、
風があまりにもすごくて、ピークは断念し下山することに。

アイゼンを脱いで、板を履くのにまた苦労。
ソフトブーツだと滑落しそうだし、
板を流しそうで、滑り止め必要!

恐ろしい斜面での作業に緊張しまくりで、
滑る時までに心落ち着けることができずに滑り始めたけど、
滑り終わってみたら 
「powderだったじゃ~ん!」
チームKDMならきっと登り返してましたね。

e0210380_19574373.jpg



big mountainに挑戦すると思うだけでこころ震え、

美しい樹氷と、
間近に見える洞爺湖、はるかかなたの駒ヶ岳にこころ震え、

カリカリの急斜面に足も震え。。。


e0210380_20361339.jpg

あの斜面も、あの沢も、あっちもこっちも滑ってみたい!
またチャレンジしたくなる。

羊蹄山はやはり偉大でした。
e0210380_1914052.jpg

[PR]
by gakujyo | 2011-04-17 17:23 |

いつの間にか。。。

e0210380_21363787.jpg

こんなに春!


嬉しいような、
とっても寂しいような。。。




久しぶりに学生時代の友人と再会。

お母さんになっていたり、
独立して会社を立ち上げようとしていたり。

キラキラ眩しいね。
[PR]
by gakujyo | 2011-04-14 21:36

山ってやっぱり素晴らしい。

珊内岳を目指します。

夜明けって清々しい!
e0210380_20563252.jpg


大川林道を入ります。登山者で大賑わい。
駐車スペースをみんなで掘ってから出発です。


長いアプローチ。
あれ?
e0210380_21454194.jpg


あれれれれ??
くまさんもお散歩中~?
e0210380_2155496.jpg



大変だった急登。
e0210380_2124114.jpg




ガニマナコ
e0210380_22121190.jpg



珊内岳
e0210380_22244946.jpg



右:ポンネアンチシ 左:余別岳
かっこいい~!
e0210380_221733.jpg



冬はどうしても、ふかふかのパウダーにこころ奪われがちだけど、
山の中にいるだけでとっても幸せ ってこと、
思い出させてくれた素晴らしい山行でした。
[PR]
by gakujyo | 2011-04-10 20:53

もやもや防止。

久しぶりのゲレンデ。

恐ろしいもやもや病の季節が近づいてきてるから、
心残りのないように、たくさん滑っておかなくちゃ。

e0210380_23595964.jpg



考えてみたら、今シーズン一人で滑るの初めて。
たくさんの仲間たちに恵まれて、私は幸せものです。

みなさん、いつもありがとう。




その後は自動車免許更新へ。
前回、うっかり更新忘れしてしまったのですが、今回は無事完了です☆
[PR]
by gakujyo | 2011-04-07 23:59

また明日

昨日の夜、「また明日!」って挨拶した仲間たちと、今朝また集結。
学生時代みたいに、平和で幸せな響きです。


今日はめでたくピーク到着~☆   すっきり。
本日の山頂標識↓
e0210380_0144437.jpg



ニセコ方面がきれいに見えていました。
e0210380_21102655.jpg



シーズン初めに冒険した時には滑れなかった大斜面。
シーズン中にリベンジできました!
e0210380_22481553.jpg


静かなお山を五人占めです。

e0210380_22564240.jpg

[PR]
by gakujyo | 2011-04-05 00:24

山登り

雪がない。。。
e0210380_20433055.jpg


スキーヤーはスキーを、スノーボーダーはシューを背負って出発です。


二時間歩いてやっと小屋まで。
e0210380_20123686.jpg



大斜面は風で叩かれ、岩がゴロゴロ。
とても滑れる状態ではありませんが、行けるところまで登ります。
e0210380_20391376.jpg

ピークまでもう少しでしたが、強風とカリカリな急斜面で、登頂は断念。
しょんぼりです。





でも


e0210380_219514.jpg


小さな春がこころ和ませてくれるのです。
[PR]
by gakujyo | 2011-04-03 20:44

春! その1

e0210380_21284659.jpg


ふきのとうGJみそに変身~!
[PR]
by gakujyo | 2011-04-01 21:31