ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ひとり。

いつもWMFWが自慢(?)しているAKエリア。

行ってみたいと思いつつ、まだ行ったことがない。
そしてなかなか微妙なポジションのお山で、なかなか出番が出てこない。

だからひとりで行ってみた。



3/26 909。


峠は吹雪いてたけどお山が見えて一安心。
初めてだから地図とじっくりにらめっこしてから出発。

10時という遅い時間にも関わらず、大体同じ時間に出発した二組あり。
結局トレース使わせて頂きました。


ピークが嬉しい。(昨日届かなかったから!!)
余市岳も気持ちよさそうに顔出していましたよ。

e0210380_20503269.jpg

昨日の疲れで多少よろよろしながら二本目も。



近いからお散歩気分の時はいいかもね。
隣と、隣の隣のお山もお散歩してみたい。

あと塩丸も行かなくちゃ。
[PR]
by gakujyo | 2012-03-26 21:45

さらっさらの極上powder!!

じゃなくってもいいんだよ(涙)。GJボーゲンの日は。。。






3/25 十勝幌尻(山スキー)

山中泊計画だったけど、都合が悪くなった人がいたので日帰りに変更。
土曜の午後小樽発。
今年は工事が入っていて、林道奥まで入れる様子。
しんしんといい雪が降り続いています。

テントで前泊。
テントシューズを履いた瞬間テンションアップです。
e0210380_155135.jpg

風はなく、しんしんといい雪が降り続いています。
このまま雪が降り続け、このまま除雪が入らなければ、車の脱出が不可能になるのでは?と心配になる。


しつこいけど・・・、しんしんといい雪が降り続いています。
もう降らなくていいんだよ~!と思いながら就寝。




朝。
雪も小降りになり、車の脱出も大丈夫そうなので、予定通りお山に向かいます。



さらさらの脛ラッセルです。
もっと春山を想像してたのになあ。。。
e0210380_165232.jpg

時折、松の木から雪が音もなく静かに落ちてゆく。
腐海の底の砂のようにさらさらと。
とても美しい時間でした。



標高を上げると更にラッセルは深くなり、
久しぶりに6時間歩いたら、左膝と腰、股関節が痛くなる。
全く修行がなってませんね。


1472mまで来たところで、いよいよ膝上ラッセルに。。。
こんなラッセルしたことない!!と笑けてきます。
このペースではあと軽く3時間はかかるし、雪は深くなる一方。
残念ですが撤退です。



スキーのへたくそさにイライラすることもありましたが、
膝から腿あたりをさらさらの雪が通り抜けていく心地よさ。
転ぶのも楽しいのだ。

e0210380_17142416.jpg

とにかくさらっさらの雪なので、深くても空気みたいに抵抗がない。
GJでも楽しく滑れました☆


除雪はやはり入っていなくて、ハンドル取られて冷や冷やする場面もあったけど、
車も無事脱出!



またざらめの季節に挑戦して、
ピークから白く美しい日高のお山を眺めてみたいなあ。
[PR]
by gakujyo | 2012-03-26 17:33 |

憧れのお方は。。。

今週も遠征!
3/17 大好きな富良野岳を目指します。

e0210380_2014448.jpg

しかし強風。途中で撤退(涙)。
憧れのお方にぴしゃりと振られます。



気持ちを切り替え、たけのこ山目指して南富良野へ。

そして今回のメインイベント!(?)
我らが凸&Tボーンカメラマンによる上映会。
とても盛り上がりましたね。
今シーズン、後半戦の映像も楽しみです。
e0210380_21204533.jpg


そしてなんとYKR手作りケーキでGJ誕生日をお祝いしてもらいました~。
とってもおいしかった☆ みなさんありがとうございました!

e0210380_202261.jpg


今年も、まだ見ぬ風景の中に身を置いて、たくさんこころを動かしていきたい。
そしてスノーボードはチャレンジのこころを忘れない!






3/18 たけのこ山は残念ながらお留守だったので、トマムで遊びます。
お手本となる人や、いろいろアドバイスしてくれる人がたくさんいて、よい修行でした!



大好きな憧れの富良野岳なのに、なんだか縁が無いような。。。
GJは諦めが悪いのだ。
また会いに行くぞ~!!
[PR]
by gakujyo | 2012-03-22 20:18

お山と抱擁! 合宿その④

e0210380_23224614.jpg

こんな景色を見せられたら、
とてもじゃないけど帰りたくない。


白銀荘に偶然泊っていた白雲小屋つながりのおじさまに、
お山の案内をお願いして、GJひとり延泊です。



みんなが帰ってしまってとっても寂しかったけど、これからがひとり旅の醍醐味ってもんです。
いろんな出逢いがありました。

まずはkikuchi兄貴&miyukingに遭遇。
お手製ニシン燻製を頂きました! おいしかった!!

e0210380_22515978.jpg


そして初対面の方たちとのふれあい。
お酒をごちそうになったり、手打ち蕎麦まで頂きました~。

それから、これまた白雲つながりのY&Pさんとの再会。
覚えててくれて嬉しかった。今度こそ一緒に滑れるといいな。





3/11 前十勝へ。
e0210380_0152810.jpg


この日も晴天。旭岳までくっきり。
ラインは結構入っているけど、サラサラの雪質は変わらない。
気持ち良く千春沢を滑ることができました。
登り返してもう一本。大満足です。



素敵なお山たちに見守られて抱きしめられて、
とっても幸せな4日間。




次はあのお山へ~!!
e0210380_2271444.jpg

[PR]
by gakujyo | 2012-03-18 22:31 |

お山と抱擁! 合宿その③

3/10

最終日。
今日は昼までしか時間がないので、4時起床6時出発。
早起きです。


駐車場にはクライミングのパーティーがたくさん。
一番最初に出発していったパーティー、
訓練された軍隊みたいにきびきびした動きで、みんな精悍な顔つきをして、かっこよかったなあ。


温泉スロープ。
ロケーションが最高です。
e0210380_19431257.jpg


対岸から昨日のラインをチェック。
男子のライン、かっこよかった! 女子部のラインも見えました。
e0210380_1848936.jpg



今日のピークからの十勝岳。
e0210380_1951763.jpg




男子たちはぐっち谷へ落していき、女子はのんびりスロープを。

三峰山など、いろんな斜面に囲まれた素敵なところでした。
[PR]
by gakujyo | 2012-03-14 19:55 |

お山と抱擁! 合宿その②

3/9

素晴らしい一日になる予感!
e0210380_20534342.jpg







ぐっち谷での撮影。
男子たちはとんでもないとこを滑走してます。

e0210380_20364583.jpg


女子だって滑りたい!

滑る斜面を選ぶところから、女子部の試練は始まりました。
あちこち岩が出てるし、急斜面だし、どこを滑っていいのか分からない。。。

ひとつめの斜面を見つけました。
『あのチョコレートまで行こう!』と目印の岩を目指して登ります。

もうひとつ上まで行けるかも。。。
と、岩だらけの急斜面をもう少し登って行くと、
行きたかったドロップポイントにたどり着くまで、
シューでトラバースするには怖くてできないほど急で、板でトラバースするには岩がありすぎな斜面に。
e0210380_19412942.jpg

仕方がないので、もうひとつ上まで登ります。
気づけば、『こんな岩だらけの急斜面、登ったことも滑ったこともない。。。』
あまりの緊張に息が上がります。
間違いなく板ギタギタコース。

でも無事に下りることが一番大事。
ドリフターを抱きしめて、挨拶してから滑ります。

e0210380_1954322.jpg

なんとか岩地帯を無事にやり過ごし、下の斜面を楽しむことができました~。
あまりの安堵感にたくさん涙が出るの巻。



そんなこんなで、
折角の男子達の滑走をあんまり見ることができなかったんだけど、
懲りずに二本目にもトライし、なんだか強くなった気分~☆

とっても充実した、女子部試練の日でした。
[PR]
by gakujyo | 2012-03-14 06:39 |

お山と抱擁! 合宿その①

3/8 

雪が安定していないということで、初日は無理せず三段山へ。

二段目を越えた辺りで真っ白になり、ピークも危ういか?と弱気になりましたが、
丁度ピークに着く頃、晴れ間も出て、撮影準備。

しかし、いざ撮影の頃になると、
あれあれあれれ??  もくもくと雲が。。。
2時間ほど天気待ちするも、酷くなるばかり。


e0210380_1959237.jpg

風もなく穏やかで、快適な天気待ち。
話も盛り上がりますが、時間切れで諦めて下山。

お帰りルートも見失うかと少々ドキドキしましたが、
さらさらと雪はよく、明日に期待が高まります。
[PR]
by gakujyo | 2012-03-11 20:39 |

青空って素晴らしい。

とっても久しぶりの日曜の好天。

美しい光と影。
大はしゃぎな大人たちによる影絵遊び。
e0210380_2017466.jpg




素敵な斜面がたくさんある楽しいお山を4人で貸切。

風もなく穏やかだからこそできる のんびりランチ。
とっても贅沢なひとときでした。
e0210380_2074282.jpg





帰り際には、海やら山やら全~部見えて、久しぶりに帰りたくない病に。。。





相変わらず滑りの写真は一枚もありませんが、
最高の一日だったことはこちらの写真で。
e0210380_21455828.jpg



なんだかバカっぽい日記になっちゃったけど、
とっても素敵な一日でした。

e0210380_21323284.jpg

[PR]
by gakujyo | 2012-03-05 21:50 |