ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天空の旅へ③

9/14 東鎌尾根
ヒュッテ西岳~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳


本日の太陽は常念岳方面から。
e0210380_8554599.jpg


槍ヶ岳もほんのりピンクです。
e0210380_1224955.jpg




今日はいよいよ槍ヶ岳へ。
e0210380_858867.jpg

なんか、行きたいけどまだ行きたくないような。。。
着いちゃうのがもったいない。
ずーっと槍様を眺めて歩いていたいなあ。





穂高もきれいに見えています。
右のピークに見るのは北穂高小屋。
まさに天空の城!!
e0210380_933078.jpg


夜、西岳から山を眺めると、
天空の北穂高小屋と槍ヶ岳山荘に灯りがともっていて、
とても不思議な光景だった。



右の稜線が北鎌尾根。
かっこいいなあ。
e0210380_16394062.jpg




水俣乗越まで一気に下ります。
いったいどこまで下るのか??と思うほど深い。
e0210380_101327.jpg


はしごや鎖が早くも登場です。
e0210380_1095152.jpg


水俣乗越からは当然ながら登り返し。
急登です。

こんな岩場や
e0210380_10131491.jpg

こんな立派な鎖も。
e0210380_10172133.jpg


このはしごが一番怖かったなあ。
e0210380_10203277.jpg

はしごの下も、両側切れ落ちてて高度感があるのですよね。
e0210380_10284555.jpg






急登でガンガン高度を稼ぎます。

昨日泊まった西岳も低くなってきました。
e0210380_1134415.jpg


眼下には槍沢。
谷から吹き上げてくる風がひんやりしてて、とても心地よかった。
e0210380_11453678.jpg





いよいよ近くなってきました!
e0210380_10385179.jpg


槍様の懐に!!
e0210380_10472810.jpg





ヒュッテ大槍を越えると、
眼下に槍沢を上がってくる人たちがありんこのように見えてきます。
e0210380_12152932.jpg




ここからの道は本当に楽しかった~。


両側の谷が深くて適度な高度感。
e0210380_1558137.jpg


岩場を登るのも楽しいし、
ガスが上がってきて、槍様はチラリズム。
e0210380_161435.jpg

姿を現した瞬間は否が応でも盛り上がります。
e0210380_12325019.jpg




そんなこんなで本日のお宿、槍ヶ岳山荘着。
行程自体は短いので、11時前の到着。
ガスガスなので、まずは小屋に入ります。
[PR]
by gakujyo | 2012-09-29 12:35 |

天空の旅へ②

9/13 槍様と見つめ合う一日。
燕山荘~大天井岳~ヒュッテ西岳


夜明け前。
e0210380_21502886.jpg


槍ヶ岳もきれいに見えています。
e0210380_21222616.jpg


おはよう 太陽。 
今日一日よろしくね。
e0210380_21173240.jpg



ヘリが何度も荷揚げしてました~。初めてみる光景。かっこよかった!
私の生ビールを運んでくれてありがとう!!
e0210380_21592218.jpg


さすが表銀座と呼ばれる人気コース。
対岸の稜線がとてもきれい。
e0210380_22261724.jpg


谷が深くてすごい高度感。まるで空の上を歩いているみたいです。
e0210380_2134850.jpg


そしてそして
e0210380_2151412.jpg


槍ヶ岳がず~っと見えているのですよ~!!
e0210380_2283314.jpg


幸せすぎて、変なテンションです。
顔が笑ってしまいます。
e0210380_2216332.jpg


大天井岳へ。
とっても素敵な道でした。
e0210380_2271983.jpg


途中、ライチョウの家族に出会う。
なんだか変な鳴き声でしたね。
e0210380_2334118.jpg

槍ヶ岳から穂高まで、きれいに見えていました!
e0210380_20124738.jpg

剣岳も。
e0210380_20185199.jpg


大天井岳が常念岳への縦走路との分かれ道。
賑やかな表銀座に別れを告げて、この先はとっても静かな道のりです。
e0210380_20394163.jpg


ビックリ平。
なにがビックリなのかと思ったら、
e0210380_20243681.jpg


突然大きな槍様の姿!
これかあ。。。
だいぶ近くなりました。
e0210380_2314690.jpg



本日のお宿、ヒュッテ西岳着。
槍ヶ岳を眺めながら乾杯です。なんて贅沢な宴なのでしょう!!
(ちなみに350ml缶500円。)
e0210380_2220431.jpg


西岳のテントサイトったら、最高のロケーション!


やさしい常念岳と、
e0210380_21102887.jpg



穂高の山並みと、
e0210380_2114209.jpg



槍ヶ岳に抱かれて。
e0210380_205810100.jpg

今度はここにテント泊したい。。。





明日はいよいよ槍様に会いに行きます。
e0210380_20493914.jpg

[PR]
by gakujyo | 2012-09-27 23:20 |

やっぱり好き。

結婚三周年を迎えた仲良しご夫婦と行ってきました。
e0210380_6594338.jpg



9/22~23
赤岳~白雲小屋~高根ヶ原散歩~白雲岳~緑岳


銀泉台へのバスは満員御礼。激混みです。
登山道も行列。
山の選択を誤ったか??と後悔するほどの人混み。。。


e0210380_21161213.jpg


今年の紅葉はイマイチみたい。
e0210380_18571343.jpg

でも天気は最高です☆
e0210380_1901971.jpg


トム様を眺めながら高根ヶ原までのんびりお散歩。
こちらの道はとても静か。
e0210380_22263743.jpg


高原沼を見下ろします。
e0210380_1911726.jpg


夕食後のひととき。
遠くで雷がピカピカしててきれいだった。
e0210380_22135730.jpg


朝です。
e0210380_221813.jpg


ニペソツからも素晴らしい朝日が見えているんだろうな~。
e0210380_22221589.jpg


白雲岳に寄ってから帰ります。
e0210380_22382013.jpg




e0210380_20395155.jpg



とても混んでいて大変だったけど、
たくさんの会いたかった人たちと再会できた。

たくさんの出逢いをもたらしてくれたこの白雲小屋が、
私にとってお山人生のスタート地点。

大好きで、
とても大切な場所であることを改めて思った二日間でした。
e0210380_2274514.jpg

[PR]
by gakujyo | 2012-09-25 20:33 |

天空の旅へ①

GJリサーチによると、
どんなにバリバリ元気な人も、63歳を過ぎたころ体力に変化があるような。。。

父も今年で65歳。
いつまで一緒に登れるか分からない。
一度は父と一緒に日本アルプスに行っておきたい。
きっと今がそのチャンス。


ということで、お休みを頂いて行ってきました。

父とふたり、天空の旅へ。





9/12 
中房温泉~燕岳~燕山荘泊


前日移動。深夜新宿着。
朝一のJRで穂高駅→バスで中房温泉へ昼頃着。

合戦尾根と言われる急登。
でもシュナイダーに勝利したGJにとっては楽勝~(?)。
整備されたきれいな道です。
e0210380_20472017.jpg

先に朝から出発している父を追いかけ急ぎ足。
e0210380_2045646.jpg


雲の間、遙かかなたに、目指す槍様の姿がちらちら。
e0210380_20392792.jpg


今夜のお宿が見えた!
e0210380_22181792.jpg


3Hほどで小屋着。
父は既にビールを飲んでいた。(大ジョッキの生ビール、1000円!!)

ガスってるけど燕岳へ。
e0210380_20491971.jpg


白い岩がきれい。不思議なかたちがいっぱい。
e0210380_21505188.jpg


なぜかお山の上にイルカ??
e0210380_22123098.jpg


あらら。ここでもう2700mあるのね。。。
e0210380_22114412.jpg


飛行機から見える雲みたい。
e0210380_2275194.jpg


燕山荘は、夕陽も朝日も見える稜線上に。
3Hで行けるなんて贅沢なロケーションです。
e0210380_20163914.jpg


夕食の時間、食堂に入るための行列~。
e0210380_22172614.jpg


ここはビアホールか??と目を疑う光景。。。
GJももちろん生ビール! 中ジョッキ800円。
e0210380_22221222.jpg


なんだかドキドキソワソワしてあんまり眠れず。

夜中、目が覚めると満天の星空!
星空に浮かび上がる小屋の姿が本当に美しかったけれど、
写真に収める技術がないため、GJだけの秘密。


明日は表銀座を歩きます。
[PR]
by gakujyo | 2012-09-18 20:03 |

天空散歩

e0210380_20552750.jpg


e0210380_20574918.jpg


e0210380_217266.jpg


e0210380_2121041.jpg



e0210380_219991.jpg


e0210380_2112406.jpg


e0210380_21142143.jpg

[PR]
by gakujyo | 2012-09-17 20:55 |

本日街の子

9/6 道立近代美術館。

e0210380_20454975.jpg


いつも風景は自分の目とこころを通して見ているけれど、

このお方の目とこころを通して見ると、こんな世界になるんだなあ。




人間が創り上げたものにココロ溢れるひととき。
人間って素晴らしい。






今週末までだから、激混みでした~。
[PR]
by gakujyo | 2012-09-06 20:45 |

怪人との戦い。

今回はソロ。

二連休だから山中泊したいな~と思っていたんだけど、
白雲は先週行ったばかりだし、
美しすぎるお山の中でたったひとりで寝るのは怖いな~とビビりが入り、
日帰りの山を悩む。

ずーっと前から行きたいなと思っていた山だけど、
なぜか盛り上がらないネーミングの為、
みんなと行くのを待っていたら4~5年はチャンスのなさそうなこのお山へ。




2012/9/2 
石狩岳 シュナイダーコース~音更山 ぐるり一周の旅



三国峠で車中泊。
だあれもいない。
まさか自殺の名所とかじゃないよね???
怖くなって即就寝。




一番乗りで登山口着。
暗くて怖くて出発できず。早起きの意味なし。



怪人シュナイダーとの戦いへ、いざ出発!!

一番手の名乗りを挙げた為、朝露による水攻めに合う。
短パンずぶ濡れです。。

シュナイダーはまだか?
e0210380_2155924.jpg


まだか??
e0210380_21563157.jpg

と、たくさんの看板による心理戦の後、

いよいよ戦いの始まりです!
e0210380_2202127.jpg



こんなきれいな道はいいほうです。
ほとんどは笹藪&蜘蛛の巣攻撃。
e0210380_2215794.jpg


最初は、ストックという名の甘っちょろい武器を使っていたんだけど、
そんなの使っている場合じゃない。
こうなったら素手で勝負だ~!!
e0210380_21455064.jpg

岩をよじ登ったり、笹をつかんで這い上がったり、
えいやえいやと全身で戦うのです。

負けそうな時にはニぺソツ様による援護射撃!
素敵☆
e0210380_21141321.jpg


小気味よく高度を上げて、
ついに怪人を倒したぞ!と思った瞬間、劇的に広がるこの景色。表大雪がくっきり。
負けを認めたシュナイダーが褒美をくれた。
紳士だわ。
e0210380_2227282.jpg



表大雪からトムラウシまで、7月に歩いた道のりがよく見えます~。
e0210380_22393740.jpg




沼の原もくっきり。
e0210380_21424524.jpg



となりの1977ピークの方がニぺ様がきれいに見えます。
沼の原への縦走路もくっきり。素敵な道です。
e0210380_21282361.jpg



さて、シュナイダーへ別れを告げ、音更山へ向かいます。

あんまりこっちのコースに行く人はいないみたい。
熊のフンが登山道に落ちていた!!

ナッキーもいる様子。


e0210380_22311561.jpg





いつの間にかあっという間に楽しい稜線の旅は終了。
再び藪攻撃。。。

でもこちらのコースの方が幾分視界はいいみたい。
ず~っとニぺ様と石狩岳が見えています。
こっちのコースから上がってシュナイダーコースを下りるのがいいね。
e0210380_20482842.jpg



石狩岳のマイナスイメージに追い打ちをかけるキャンプ指定地のブヨ沢。
e0210380_2154311.jpg


十石峠から下は、
本当にこの道で合っているのか?と不安になる踏み跡のような登山道だった。。。

最後は林道を30分ほど歩いて
シュナイダーコース登山口まで帰ってきました~。
e0210380_2150411.jpg




いい山だったけど。。。


みんなと行くのはやはりだいぶ先になりそうです。








11Hもかかっちゃった。まだまだですな。

4:50  シュナイダーコース登山口発
8:10  分岐
8:50  石狩岳~9:35
9:50  分岐
11:00 音更山
12:50 ブヨ沢
13:40 十石峠
15:20 ユニ石狩登山口
15:45 シュナイダーコース登山口
[PR]
by gakujyo | 2012-09-05 21:48 |