「ほっ」と。キャンペーン

ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やってみないとわからない③

2014.9.22

気温が低い。
テントばりばり。

朝陽を見に常念平へ。
寒さに弱いヤマオは寝袋持参。
寝袋マンw 爆風で翔べそう!
e0210380_21125877.jpg


極寒の中、朝陽を待つ。
e0210380_21134198.jpg


ああ、右側の雲が厚い(T_T)。。
待てども待てども、太陽は姿を見せず。
e0210380_21162268.jpg


笠ヶ岳がピンク色。
e0210380_2117928.jpg


やっと会えた太陽があたたかい。
優しいまなざしと笑顔に包まれているようで。
e0210380_21183831.jpg


大キレットにもやさしく降り注ぐ。
e0210380_21194665.jpg


この時間の影が好きさ。
e0210380_21203738.jpg


またね。
e0210380_2284731.jpg


笠ヶ岳、きれいだなあ。
e0210380_21353196.jpg


今日はあそこまで行くんだよ。
e0210380_21443521.jpg


南岳分岐から。
e0210380_21371546.jpg


記念撮影しときましょ。
e0210380_21385985.jpg


私、絶不調( ̄ー ̄)
膝の激痛は治ったけど、体が重くて全く進めません。
やっぱり槍ピークはパスかなあ。
e0210380_21475114.jpg


それにしてもとんがってるね。
e0210380_2149468.jpg


前傾姿勢だしw
e0210380_21504175.jpg


槍ヶ岳小屋で不調ピーク!
立ってるだけで息が苦しいのよ。


けどこんなに晴れてるから、
やっぱピークは踏んどきましょうかね。
e0210380_21522416.jpg


あのギザオの向こうから来たんだよ。
2年前の約束を果たして。
感無量!
e0210380_21525256.jpg



北鎌上がってきた人の話聞いて、ヤマオはやたらと盛り上がってた。
空いてる山頂で気の済むまで記念撮影。


キミがいなければ歩けなかった道。
しかもテント装備で。
ありがとね。
e0210380_22545536.jpg


さて、
小槍の向こうのあの稜線を歩くのですよ。
e0210380_2244266.jpg


いい稜線ですねえ。
e0210380_22423062.jpg


槍から双六まで、やたらと遠く感じたなあ。コースタイムオーバー( ̄ー ̄)。
しかも途中の看板が不安を煽るw


途中からガスってて何も見えなかったんだけど
e0210380_22461817.jpg


どどーん!
西鎌からの槍もハナヂ級!!
e0210380_22483344.jpg


もうすぐ今日のゴール。
こちら側はたおやかな山容。
気持ちのよい道。
e0210380_22493356.jpg


超ごきげんで最後のお宿、
双六のテント場まで。
e0210380_1603313.jpg


ヤマオが担いでくれたビールを飲みつくし、ビールとワインを追加投入。
e0210380_22501740.jpg

天気良かったけど、夕陽を見るまでもなく就寝。。



6:50 南岳発
10:00 槍ヶ岳小屋~ 10:30
11:00 槍ヶ岳
11:40 槍ヶ岳小屋~11:55
16:15 双六テント場
[PR]
by gakujyo | 2014-10-16 22:46 |

やってみないとわからない②

2014.9.21
大好きな時間。
e0210380_2117482.jpg


ずーっと朝陽が見える最高のテン場。
e0210380_21183924.jpg


素晴らしい朝陽でした。
e0210380_2120931.jpg


南岳で朝陽が見たいという私のわがままにより、のんびりプランへ変更。
ゆっくり出発。

涸沢岳へ。
笠ヶ岳、きれい。
e0210380_221575.jpg


奥穂の小屋に別れを告げて
e0210380_223448.jpg


涸沢岳ピーク!
ぜーんぶ見えて、突然号泣の刑w
e0210380_2255288.jpg


涸沢岳の下りから激しい道がスタート。
結構な高度感があって楽しい。

北穂手前のこの場所、良かったなあ。
e0210380_2265745.jpg


ギザオ!
あなたは前穂だったのねー!
e0210380_2291953.jpg


てな訳で到着。
e0210380_22112015.jpg

涸沢岳からここまでの道のりが楽しすぎて、ピークには感動がなくちょっと拍子抜け( ̄ー ̄)。

テラスでのんびりコーヒータイム。
美味しすぎます。
e0210380_2182100.jpg


さて。いよいよ大キレット、
大人のジャングルジムへ突入ー。
e0210380_2194718.jpg



北穂を下りようとしてたら、
滝谷の方から見るからに本物って感じの男の人がぴょこんと出てきた。
ソロでこの壁をしかもフリーで登ったんだってw
かっこよかったなー。握手してもらえばよかったー。
e0210380_2273055.jpg


日本海から来ましたという12日目の二人組ともすれ違う。
臭いんで気をつけてーという可愛らしさw

同じ山を共有してても、登り方は人それぞれ。
一目で自分の好きな登り方の人なのか、見分けられる能力がついてきたかもw



一番盛り上がった長谷川ピーク。
高度感、伝わるかなあ。
e0210380_21103684.jpg


笠ヶ岳きれい。
e0210380_211145100.jpg


長谷川ピークを降りたとこの稜線歩きが気持ちよかった。
e0210380_21405650.jpg


南岳まであともう少し。
e0210380_2112585.jpg


南岳のテン場に着いたよー
笠ヶ岳に見守られる素敵なテン場。
e0210380_2113570.jpg


昼過ぎに着いて時間があるからのんびり散策。

ここを歩いてきたんだよ。
e0210380_2116524.jpg


常念平、素敵なところ。
e0210380_21391868.jpg



ヤマオが背負ってくれたビールで乾杯!
美味しいパスタも。
残念ながら夕陽の頃にはガスガスに。

膝の調子が異常に悪い。
明日、槍ピークはパスかなあ。。



6:30 奥穂テン場発
7:00 涸沢岳
9:25ー10:20 北穂高岳
12:00 長谷川ピーク
13:30 南岳
[PR]
by gakujyo | 2014-10-14 21:17 |

やってみないと分からない①

2014.9.20~23

上高地~前穂~奥穂~北穂~大キレット~南岳~槍ヶ岳~西鎌~双六小屋~新穂高

2年前の9月、初めてのアルプス。
その時槍ヶ岳で出会ったヤマオとの
2年越しの大計画。大キレット越え。
しかも私のわがままにより、テント装備での挑戦。

しかし、週間予報でびっちり雨予報。
皮肉にも北海道はピーカン予報で、大雪は紅葉真っ只中。
トムラウシへの逃亡を本気で考える日々。。

でも、直前で天気が好転してきたのと、待っててくれる人たちに背中を押されて、前日一気にやる気モードへ。(遅。。


真夜中の尾張一宮駅でヤマオと合流。
小一時間の睡眠でいざ。
前日霞沢岳を登っていたさるさんにお見送りしてもらって、上高地から出発。
e0210380_1534422.jpg


そしてなんと!
岳沢小屋を越えたところで、見たことのあるお方が!!
2年前、ヤマオと初めて出会ったとき、一緒に出会ったMAEDAさんとの偶然の再会!
超盛り上がったw
元気をもらって重太郎新道へ向かいます。

霞沢岳ってあの左のお山だな。
ずーっと見えてる。
e0210380_156871.jpg


焼岳、食べちゃだめだよ。
e0210380_15172056.jpg


美し過ぎて合成写真に見えてしまう。。
e0210380_15195538.jpg


霞沢岳も小さくなってきた。
e0210380_15215990.jpg


紀美ちゃんにザックを置いて前穂高ピークへ。
あそこまで行くんだよ。
e0210380_15245859.jpg


槍様と見つめ合うひととき。
e0210380_15273441.jpg


さて、奥穂へ進もう。
歩いてきた前穂高からの道を振り返る。
e0210380_15292338.jpg


睡眠不足が効いてきて、途中でお昼寝。
e0210380_15301626.jpg


奥穂ピーク!
e0210380_15304088.jpg


ジャン様、大きかった。
e0210380_15345350.jpg


今日のお宿、奥穂のキャンプサイトへ。
狭いけど二張分のスペースをギリギリ確保!
e0210380_15442560.jpg


睡眠不足で、ヤマオが作ってくれたラーメン食べたら爆睡!
寝不足との戦いの一日が無事終了。

5:20 平湯温泉発バス
6:10 上高地発
8:50 岳沢小屋
12:00 紀美子平
13:00 前穂高
15:30 奥穂高
16:00 穂高岳山荘
[PR]
by gakujyo | 2014-10-04 15:02

冬のはじまり

2014.10.3
富良野岳~上ホロ~十勝岳

夏山シーズンの終わりを感じるこの時期は毎年いつも焦ってしまう。
ほんとは少し休みたいけど出掛けましょ。

さすがに夜明けを見に稜線まで出るのは無理なので、のんびり6時スタート。
誰もいないのはシーズン的なものか御嶽山の影響か。
e0210380_6261863.jpg


白くて盛り上がる♪
e0210380_6261966.jpg



雪の本ピークに立ってみたいなあ。
e0210380_6273372.jpg


三峰山沢滑ってみたいし。
e0210380_6284397.jpg


氷のお花が咲いていました。
e0210380_6304924.jpg


真っ白で下山しようと思ったけど、
e0210380_6322928.jpg

午後から晴れ予報で、時間もあるので進みましょ。

上ホロピークがガスの切れ間から。
温泉スロープから上ホロピークも行ってみたい。
e0210380_6325994.jpg


十勝岳まで来たよ。
晴れた!
表大雪も見えたの。
e0210380_6345792.jpg


大きな翼。飛べるかな。
e0210380_6364128.jpg


歩いてきた稜線。
e0210380_6373162.jpg


ガトーショコラ食べたーい。
e0210380_6383270.jpg


お祈りすればよかったな。
祈り、届きそう。
e0210380_638775.jpg


上ホロで、百名山一筆書きの田中さんとすれ違う。
楽しそうな雄叫びが響いて、礼儀正しい好青年でした。
e0210380_6401482.jpg


紅葉はもう山麓までおりて。
e0210380_6401511.jpg



毎年夏山に未練タラタラで、雪山モチベーションがなかなか上がらない私。
雪のある季節に行ってみたいところがたくさんあって、冬への切り替えに訪れるにはいいお山でした。
[PR]
by gakujyo | 2014-10-04 06:25 |