「ほっ」と。キャンペーン

ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

やってみないと分からない④

2014/9/23
さて、
いよいよ最終日。

あの稜線から朝陽を見たい!
という、またもや私のわがままにより、ベッドランプでの出発。
e0210380_1112545.jpg


昨日の南岳の寒さでは、
寒すぎて夜明け前行動は無理だったけど、この日は暖かくてよかった。
e0210380_2151698.jpg


ピンクになってきた!
e0210380_16415442.jpg


歩いてきた穂高から槍まで全部見えてる。
ずーっと歩いてきたんだよ。
e0210380_1648813.jpg


こんな素敵なところを、
しかも大好きなこの時間に歩けるなんてとっても幸せ。


タタタって、下から誰か走ってきたよ。
よけてくれてるみたいだから先に進もうか。


ん?

んん??

えっ?!?
e0210380_2015879.jpg


なんとさるさんのお迎えが!


MAEDAさんといい、さるさんといい、
もちろんヤマオも。
KDMチームのみんなも、T-boneが繋いでくれた関東チームも。
私は本当に山仲間に恵まれている。


私は山が大好き。

そのことがみんなと繋げてくれている。
私がやってきたことが、少しずつ実を結んできているのかなって。
私のお山人生、少しは認めてもらえてるのかなって。

出会いって、
自分で引き寄せて、自分でつかみとるもの。

山という、自分が一番輝ける場所で、
いつもちゃんと輝いていたい。



e0210380_16423551.jpg


ピンクに包まれて。
e0210380_1644625.jpg


一番低いとこが大キレットよね。
歩いてきたとこをぐるっと最後まで眺めることが出来て、とっても素敵なルートです。
e0210380_2014351.jpg


鏡平小屋でのんびり。
e0210380_16435368.jpg


まさに鏡。
e0210380_16452823.jpg


ああ、下界が近づいてきちゃったー。
e0210380_16461925.jpg



去年、夜明けの高根ヶ原を歩いたトムさま縦走のとき、こんな素敵な山行はもう二度とないだろうと思ったけど…

e0210380_16463975.jpg


ありました!

振り返ってみれば、
トムさま逃亡を考えるような悪天予報だったのに、結局4日間とも晴天に恵まれ、私のお山人生No.1の山行に。

そしてきっとまたこの先も、
もっともっと素晴らしい山がきっといつかある。


どんな世界が待っているかは踏み出してみないと分からない。

夢みるいつか に向かって、
恐れずに、
まっすぐに。

やってみるしかないのです。



4:30 双六テント場発
6:30 鏡平小屋
10:00 新穂高温泉

14:49 松本駅発
20:30 羽田発



山の世界を広げてくれる
すべての出逢いにありがとう。
[PR]
by gakujyo | 2014-11-07 16:33 |