「ほっ」と。キャンペーン

ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

おとこの中のおとこ。③

2014.8.3

なんか疲れすぎなのかあんまり寝れなかったような。。
のんびりと4時起床。

風が強い。
天気悪いのかな~と思ってテントを出たら、あら意外と晴れている。

今回初の朝陽。
e0210380_1133254.jpg


カムエクも見える素敵なテン場、
サヨウナラ。
e0210380_1132262.jpg


1839もサヨウナラ。
e0210380_113511.jpg


まだまだ知らない日高のお山。
一巡したらいつかまた来よう。
次は絶対ヤオロ泊!



風が強くて、夏尾根頭のソロテント、飛ばされそうだったけど大丈夫だったかな。


夏尾根頭までの切れ落ちた稜線、
今回一番盛り上がったポイント。
e0210380_115542.jpg



笹藪で無くしたストック、結局帰りも見つけられなかった(T_T)。
おじいちゃんのお下がりストックだったのに(ToT)~。
しばらくストック禁止。


上二股からは暑くて暑くて出来るだけ水の中を歩く。
途中の小さな函で水浴び!
e0210380_115405.jpg


私も水浴びして、服絞るのに服脱いで裏返したらダニが服にくっついてたっΣ(゜Д゜) !!危なかったー(*_*)。


D&Aママたちが途中まで迎えに来てくれたよ。
e0210380_116689.jpg



去年から計画して、
今シーズン、この日のために白雲でボッカトレーニングを重ねてきて(ただお酒を飲みたいだけf(^_^;)、
D&Aパパという頼もしい仲間と、お天気に恵まれ、1839に登ることがてきて、しみじみと嬉しい。


大雪や本州の山はおばあちゃんになってもきっと登れるけど、
日高は情熱がないと登れない。
きっと今しか登れない。

1839。
私の登山人生、大切な1ページとなりました。


やっぱり次に狙うはカムエク様ですな。
e0210380_1122682.jpg




4:00 起床
6:00 コイカクシュサツナイ発
6:50 1305m
7:45 上二股~8:30
10:30 ダムゲート
[PR]
# by gakujyo | 2014-08-08 11:02

おとこの中のおとこ。②

2014.8.2

さて。2時半起床。
たくさん寝たのにまだねむい。

上下カッパを着て出発。
危うくカメラを忘れるところだった。

ガスガスだったけど、お山がチラリズムw
e0210380_893897.jpg


ヤオロの窓までひどいハイマツとの戦いだけど。。
お山が見えればがんばれるのだ。

ハイマツが引っ掛かって速くは歩けない。
空身でも縦走装備でも、コースタイムはさほど変わらないだろうな。

稜線がかっこいいよ。
e0210380_8103537.jpg


少しずつ。
でも確実に、1839が近づいてくる。
e0210380_81153.jpg


コイカクを振り返って。
e0210380_811132.jpg


いつのまにか青空が広がって。
e0210380_813787.jpg


ヤオロまでの稜線~。素晴らしい!
e0210380_8131860.jpg


どーん。いよいよ近づいてきたよ!
e0210380_22235826.jpg


ヤオロは1839と見つめ合える素晴らしいテン場。
昨日ここまで来れなかったことがとても残念に思えた。

1781からの急斜面を転がるように下りて。
熊のふんと掘り返しを見つけて、ホイッスル吹きながら進む。
日差しが強くて暑い暑い。

転落したら死にそうな崖もあり。
e0210380_2224062.jpg


前衛峰あたりから。
私、いるの分かるかな。
(帰りの写真だけど。)
e0210380_22251460.jpg


最後の急登上がったらすぐピーク!
やったー( ´∀`)!
e0210380_22255626.jpg


左がカムエク。
思ってたよりどーんとして立派なお山!
(なんとなくもっとチャラチャラしたのを想像してたの。ごめんなさい。)
e0210380_22262285.jpg


名残惜しいけど水も汲まねばならないし、日暮れまで帰らねばならぬ。あんまり時間がなくて山頂でのんびり出来ず下山。


ヤオロで水を汲みに行きます。
結構な急登。1781までの登り返しより疲れた( ̄ー ̄)。
e0210380_2227289.jpg


さて。あとはコイカクまで帰るだけ。

日が暮れるまでに帰らなきゃと今日一日なんとなくいつも急いでいて、のんびり出来てなかったから~

ヤオロの窓あたりまでの素晴らしい稜線をのーんびり歩きます。
今回初めて、1839と、日高のお山と対峙できた気がした。

静かな涙が出ました。

e0210380_2227696.jpg


コイカクまでの最後の登りは根性で登りきり、テン場でまず飲んだスープの美味しかったこと!
12時間歩くと塩分不足になるのですね。

ワインより温かい味噌汁が美味しかった。


2:30 起床
4:00 コイカク発
5:00 ヤオロの窓
6:30 ヤオロマップ
9:00 前衛峰
9:40 1839峰~10:00
12:00 1781m
12:30 ヤオロマップ~12:45
水汲み~13:30
15:45 コイカクシュサツナイ
[PR]
# by gakujyo | 2014-08-06 08:08

おとこの中のおとこ。①

2014.8.1~3
D&Aパパと念願の1839峰へ。

久しぶりの沢靴に少々ビビりながら上二股まで。
背負った登山靴が重い。

小さな函を通る。
e0210380_21195851.jpg


D&Aパパは釣り師だから、沢を歩くの速い。
e0210380_2121697.jpg


思っていたより楽に上二股まで。
さて、沢靴デポしてここから気合い。

ここ道なの??って思うような笹藪から始まり、笑っちゃうほどの急登。
膝が壊れた時用にストック持っていったけど、藪こぎと急登でストックなんて使えない。

しかも藪に引っかけて一回も使ってないストック落とすし(ToT)。

夏尾根頭までの岩場。
D&Aパパは足がつって大変そうだった。
右側が切れ落ちててかなりの高度感。
盛り上がったw
e0210380_2122233.jpg


やったー!
夏尾根頭に出たよ!
ここもよいテン場ですがもう少し先へ。
e0210380_21223859.jpg


今日のお宿です。
e0210380_21244617.jpg


ほんとはヤオロまで行きたかったし、まだ時間もあったんだけど、明日のためにのんびりすることに。
e0210380_21252741.jpg


明日登るお山に見つめられて。
この眺めですもの。
ほぼ常温のビールだって美味しいのよ。
e0210380_21271911.jpg


明日の長丁場が少々心配ですが、今日はのーんびり。
e0210380_21263186.jpg

こんなのまで飲んじゃったもんね( ´∀`)。
e0210380_21282933.jpg


晩ごはん食べて17時には就寝。
e0210380_21291486.jpg


夜少し雨降ったみたい。
夕焼けも星空も見えず。



4:40 ダムゲート発
6:25 上二股
9:00 1305m ~9:20
11:00 1719m夏尾根頭 ~11:20
11:35 コイカクシュサツナイ
[PR]
# by gakujyo | 2014-08-05 21:18 |

足が軽い!

2014.7.16 愛別岳

寝坊して6:30愛山渓発

愛山渓は、大雪の中では結構険しい道だけど、縦走ザックの日高明けなので、日帰り装備は体が軽い!

銀明水のお花畑。
e0210380_9195037.jpg


数年前から狙ってたチングルマが満開!
e0210380_9193996.jpg


福岡から来てるという70歳の紳士。
謙虚でゆっくりと、でもしっかりと。
素敵な佇まいだったなあ。
あんな70歳になりたい。
e0210380_9211788.jpg


さて、今回の目的はこのお山。
ガスガス&吹雪だった10月山行のリベンジを果たすのです。
e0210380_9244952.jpg


秋の気配もありつつも…
e0210380_926429.jpg


花の愛別岳。
e0210380_927232.jpg


ピーク直下は急登なので、目線でお花が見えるのです。
e0210380_9301274.jpg

目線にいきなり熊の糞があった時は流石にどきんとしましたが( ̄ー ̄)。。

念願の愛別からの眺め!
愛別岳の看板が無くなってたのが残念。
e0210380_9321934.jpg


比布岳まで行ってゆっくりラーメンタイム。
e0210380_9343577.jpg

北鎮まで行きたかったけど完全にタイムオーバーです。
やはり5時には出たかった( ̄ー ̄)。。

e0210380_9351210.jpg

当麻岳経由で帰ります。
来シーズンはこの斜面滑りたいな。
e0210380_9381133.jpg

当麻乗越までお花畑天国!
e0210380_9392940.jpg


全部ぜーんぶお花なんだよ~( ´∀`)
e0210380_941593.jpg

しかも貸し切り。だあれもいない。
みんなもっと来た方がいいよ。ほんと。

沼の平までの道のり、
笹刈りもされてて、ぬかるみもほぼ無くて快適!

ワタスゲもかわいくて
e0210380_9435958.jpg


雲もきれい。
e0210380_9443319.jpg


日帰りなのに懐深いところをぐるっと廻れて、しかも静かで。
愛山渓、ほんと良いところ。
紅葉も素晴らしいらしいから、9月にまた行こうっと。


6:30 愛山渓発
9:30 永山岳
10:05 愛山分岐
10:50 愛別岳~11:05
12:00 比布岳
15:15 沼の平
16:20 愛山渓下山
[PR]
# by gakujyo | 2014-07-24 09:17

女子ふたり旅

2014年7月9~10日

幌尻まで行く予定の三連休。
でも雨予報。どうなるかな。

5:15 林道発
最強ふたごちゃんとの初山。
多少緊張気味に歩く。
結構視界はあるよ。糠平が見えてる。

ふたごちゃん、渡渉で転んで靴下びしょ濡れになってた( ̄ー ̄)。
e0210380_2251064.jpg

8:10 トッタの泉。水3L背負った後も、今回はテント共同だから楽だった。
やっぱり軽量化は大事だね。

糠平直下の岩場、ムシトリスミレ。
e0210380_22115577.jpg


ふたごちゃんはやはり速いわ。
9:25 糠平岳ピーク。
e0210380_2263672.jpg


糠平から先は快適な道。
10:30 北戸蔦別。結構見えてる!
e0210380_2213162.jpg


本当に素敵なテン場だわ~。
e0210380_2217729.jpg


10:55 時間があるので空身で1967へ向かいます。

e0210380_22254886.jpg

アメ(お花畑)とムチ(ハイマツスネ打ちの刑)の繰り返し。
ふたごちゃんはスネ流血。
e0210380_2226324.jpg

ガスってきて、展望は諦め気味だったんだけど、晴れてきた!
ふたりで大はしゃぎw
e0210380_22272126.jpg

ごつごつお山はかっこいい!
思ってたよりかっこいいぞ。1967!
e0210380_2228673.jpg

11:40 やったー!
幌尻も戸蔦別。十勝幌尻、エサオマンも。
e0210380_22282920.jpg

雲海がきれいなのです。
e0210380_2229611.jpg

さあさ、お家へ帰りましょうね。
途中、お花畑の斜面にくまさんが。
米粒サイズだけど、ワサワサ動いてるのがよく見えました。
e0210380_223115.jpg


15:30 テントへ帰ってきたけど、カールから吹き上げる爆風で、北戸蔦ピークでの幕営は自殺行為と化したので、一段下へ避難。

晩ご飯はブロッコリー&ウインナーのペペロンチーノ。
2泊と思ってビールふたつ背負ってきたけど、既にぬるくなってきてるので全部飲んじゃえ♪

18:00 就寝
夜は雨&更なる爆風。
テントつぶれやしないか心配な夜。

5:00 起床
今は雨風収まっているけど、
明日の晩は更なる爆風予報のため下山を決定。

6:20 テン場発
7:20 トッタの泉
10:30 下山

夏山変態に出逢えて幸せ。
色んな変なことを教えてもらっちゃったかも。。

日高は、日高に対して熱い想いを持っているうちに登らないと、きっと山が逃げていく。
ここ数年が勝負な気がしてきた。
[PR]
# by gakujyo | 2014-07-11 22:00 |