ココロ溢れる場所へ

gakujyo.exblog.jp
ブログトップ

女子ふたり旅

2014年7月9~10日

幌尻まで行く予定の三連休。
でも雨予報。どうなるかな。

5:15 林道発
最強ふたごちゃんとの初山。
多少緊張気味に歩く。
結構視界はあるよ。糠平が見えてる。

ふたごちゃん、渡渉で転んで靴下びしょ濡れになってた( ̄ー ̄)。
e0210380_2251064.jpg

8:10 トッタの泉。水3L背負った後も、今回はテント共同だから楽だった。
やっぱり軽量化は大事だね。

糠平直下の岩場、ムシトリスミレ。
e0210380_22115577.jpg


ふたごちゃんはやはり速いわ。
9:25 糠平岳ピーク。
e0210380_2263672.jpg


糠平から先は快適な道。
10:30 北戸蔦別。結構見えてる!
e0210380_2213162.jpg


本当に素敵なテン場だわ~。
e0210380_2217729.jpg


10:55 時間があるので空身で1967へ向かいます。

e0210380_22254886.jpg

アメ(お花畑)とムチ(ハイマツスネ打ちの刑)の繰り返し。
ふたごちゃんはスネ流血。
e0210380_2226324.jpg

ガスってきて、展望は諦め気味だったんだけど、晴れてきた!
ふたりで大はしゃぎw
e0210380_22272126.jpg

ごつごつお山はかっこいい!
思ってたよりかっこいいぞ。1967!
e0210380_2228673.jpg

11:40 やったー!
幌尻も戸蔦別。十勝幌尻、エサオマンも。
e0210380_22282920.jpg

雲海がきれいなのです。
e0210380_2229611.jpg

さあさ、お家へ帰りましょうね。
途中、お花畑の斜面にくまさんが。
米粒サイズだけど、ワサワサ動いてるのがよく見えました。
e0210380_223115.jpg


15:30 テントへ帰ってきたけど、カールから吹き上げる爆風で、北戸蔦ピークでの幕営は自殺行為と化したので、一段下へ避難。

晩ご飯はブロッコリー&ウインナーのペペロンチーノ。
2泊と思ってビールふたつ背負ってきたけど、既にぬるくなってきてるので全部飲んじゃえ♪

18:00 就寝
夜は雨&更なる爆風。
テントつぶれやしないか心配な夜。

5:00 起床
今は雨風収まっているけど、
明日の晩は更なる爆風予報のため下山を決定。

6:20 テン場発
7:20 トッタの泉
10:30 下山

夏山変態に出逢えて幸せ。
色んな変なことを教えてもらっちゃったかも。。

日高は、日高に対して熱い想いを持っているうちに登らないと、きっと山が逃げていく。
ここ数年が勝負な気がしてきた。
[PR]
# by gakujyo | 2014-07-11 22:00 |

大切な場所

ここに来るとなぜかいつも涙が出る。

思いがけず会えたトムさま。
人間に殺されかけながらも懸命に咲く小さないのち。
想像もしたことのなかったような素晴らしい風景。
下山してから、ふとした瞬間にも。

もうたぶん何十回と足を運んで、
刺激的なものは何にもないけれど、
そこにいるだけでココロを満たしてくれる。
なにかお山の大きな力が私のココロを満たしてくれる。

こんなちっぽけな写真しか撮れないイマイチな天気でも、

どんな刺激的なお山よりも、
きっと私にとって大切な場所なんだなあ
と改めて感じたシーズンインとなりました。
e0210380_23161631.jpg



[memo]
2014.06.18
高原温泉~白雲小屋
6.19
500白雲小屋~545高根ヶ原~700白雲小屋~1015高原温泉

高根のウルップがいい感じ。
e0210380_23181332.jpg


緑のコザクラがもうかわいそうな
感じ。。
雨の中、エイコの沢滑る輩あり。
e0210380_23194678.jpg


足跡あり。
e0210380_23165360.jpg


両日ともカッパ日和。涙
21より小屋オープン予定。
ヒグマはまだやってない。
[PR]
# by gakujyo | 2014-06-19 22:46

ハルタテ♪②

5.18 日
ちょっとガスかかってるけど、今日は絶対晴れるぞ~
7:00 みくりが池温泉発

昨日の誰かのブラックシュプール、かっこよかったなあ。
e0210380_749973.jpg


素晴らしい1日の予感!
e0210380_748436.jpg


雄山もかっこいいお山。
えっ シャレじゃないよw
e0210380_750155.jpg


真砂岳到着!
後立山がはっきりと。
e0210380_7505976.jpg


鹿島槍と見つめあうひととき。
来年夏おいでってさ。
e0210380_7533769.jpg


もちろんこちら富士ノ折立も。
e0210380_7533953.jpg


そしてこんな素敵なところを滑るのですよ~。
rider さるさん
e0210380_7592869.jpg


rider Ryoさん
e0210380_7592344.jpg


あっこれ私。
e0210380_802226.jpg


登り返して~
e0210380_82522.jpg


内蔵助山荘脇で大休止。
真砂岳カールを見て盛り上がるw
e0210380_8454597.jpg


いちいち後立山がかっこいいのだ。
e0210380_920227.jpg



旅は続くよどこまでも。
e0210380_9203740.jpg




2日目はまだまだつづく
[PR]
# by gakujyo | 2014-06-08 07:42 |

ハルタテ♪①

2014.5.17~19 立山

5.16金
仕事終わってゴロゴロ羽田まで。
迎えに来て頂いて夜中移動。

5.17土
4時くらいに扇沢着いて仮眠。
7時半の始発。
風が強くて今日は昼から宴会かもね。。

4回乗り換えのアルペンルート。
秋は激混みだったけど今日は空いててほっ。

室堂に着くも真っ白なのでとりあえずお宿へ。
天気待ちでのんびり。
KAZUさんはビール飲んでたw

雲上がってきたからそろそろ出発しよかね。
e0210380_2365612.jpg


白い雷鳥さん。
おしりの下に注目!公然ぷりぷりw
e0210380_2381792.jpg


大走りから真砂岳へ。
ここはみんなにとって哀しい場所だけど。。美しさはずっと変わらない。
e0210380_2373937.jpg


大日岳。雪庇が発達してかっこいいねぇ。
e0210380_239119.jpg


急登。
アイゼンピッケルが重い。
e0210380_239675.jpg


ピーク直下のトラバースでビビっちゃったね。
直登すればよかった。反省。
e0210380_2394677.jpg


真砂岳ピークにつく頃には、雲海になってた雲がどんどん上がってきてガスってきちゃったんだけど、雲の切れ間から。
e0210380_2384939.jpg

眼下に広がる内蔵助カールにみんな目がハート!
明日滑ろうって盛り上がるw

そして滑る頃には真っ白に。。涙
e0210380_23101165.jpg


けれど
「ザラメってこんなに気持ちよかったっけ!?」って、知ってるはずだけどしばらく忘れてた極上ざらめちゃんを滑ることができました♪


晩ごはん後、ひと休みの図(*´∀`)。
e0210380_711922.jpg

[PR]
# by gakujyo | 2014-06-07 22:42 |

びっくり。

2014.6.3 支笏湖宴会

ニセコと札幌。
ボーダーコリー2頭がいる二組の家族。
それぞれにお互いの家族のことをお話してて、機会があったら二家族一緒に滑ってみたいなあ、4頭会わせてみたいなあと以前から思っていたんだけど。。

風不死に登った次の日の昼休み。
D&Aパパから「GJのお友だちが隣のテントにいるよ。来ないかい?」と支笏湖へ、お誘いのメール。

なんとびっくり。私が紹介する前に、偶然出会ってしかも私のお友だちてことも判明したらしい。

行きたい!!けど今日も明日も仕事ー。
行けない~(T_T)と思ったけど、
ん??待てよ。
今日は早番。明日は遅番。
明日7時に支笏湖出たら仕事間に合うじゃなーい!!

てことで、ビューんと二時間。支笏湖へ。
みんなもう寝る時間だったのを引き止めて夜中まで宴会。
星空と支笏湖に映る逆さ恵庭岳が見事でした。

そして3:30
もっと早起きしたかったけどムリ( ̄ー ̄)
e0210380_22274084.jpg


湖に映って、太陽がみっつあったよ。
e0210380_22272092.jpg


ワンちゃんたちは朝から元気。
震えながらもボール遊びに夢中です。
e0210380_22293138.jpg


D&Aママに朝ごはんまで作ってもらい、幸せ~。
ニンニクたっぷりピリ辛パスタ。
とっても美味しかった(*´∀`)
e0210380_22302515.jpg


早朝ビールがたいそうお似合いでw
※7時前です。。
e0210380_22304580.jpg


朝は二時間半かかったけど
贅沢な支笏湖出勤でした♪ヽ(´▽`)/

D&A、iji家族。
突然参加させてもらってありがとうございました~。
[PR]
# by gakujyo | 2014-06-06 22:02 |